■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/04/html/d26900.html



2月経常黒字は+4.9%、黒字幅は歴代2位=財務省

 財務省が11日に発表した2月国際収支(速報)によると、経常黒字は前年比4.9%増の2兆4175億円となった。2カ月連続の黒字幅拡大で、貿易・サービス収支、所得収支の黒字幅拡大が全体を押し上げた。黒字幅は2月単独では過去最高。比較可能な1985年1月以降で歴代2位の大幅黒字を記録した。

 ロイターが民間調査機関に行った事前調査では、経常黒字の予測中央値は前年比1.9%増の2兆3500億円。発表の数字は予測をわずかに上回った。

 貿易収支は1兆1189億円の黒字だった。輸出が自動車、鉄鋼、半導体電子部品の寄与で、前年比9.7%増の6兆4177億円。輸入は、原油価格が2004年3月以来35カ月ぶりに下落に転じたことから原粗油が同12.0%減と大幅減少したが、衣類・同付属品、非鉄金属、通信機などが増加。全体では同10.1%増の5兆4409億円となった。輸出・輸入ともに2月としては過去最高。

 サービス収支は701億円の赤字となり、3カ月連続で赤字幅が拡大した。

[東京 11日 ロイター]