■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/04/html/d65612.html



4月23日、朝方の中国株式市場で上海総合株価指数が1%以上上昇し、最高値を更新。写真は先月19日、武漢の証券取引所で撮影(2007年 ロイター)

中国株式市場、上海総合指数が最高値更新

 23日朝方の中国株式市場で上海総合株価指数<.SSEC>が1%以上上昇し、最高値を更新した。先週下落の原因となっていたインフレ懸念の後退が背景。寄り後5分時点の上海総合指数は1.16%高の3625.761。これまでのザラ場の最高値は、18日につけた3623.867。

 同指数は19日、経済指標を受けた利上げ懸念の台頭で4.52%下落した。

 ただその後は、ここ数週間ファンドが巨額の資金を調達しており、株式に対する需要は引き続き強いとの見方を背景に、投資家が市場に戻ってきている。

 23日付中国証券報は、インフレ上昇圧力がそれほど強くないこともあり、5月初めの連休前に利上げが実施される公算は依然として小さい、との解説を掲載している。

[上海 23日 ロイター]