■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/04/html/d97578.html



4月3日、英国のブレア首相はイランに15人の英兵が拘束されている問題について、解放に向け外交努力を進める余地があり今後48時間が重要になるとの認識を示した。先月29日撮影(2007年 ロイター/Alessia Pierdomenico)

イランによる英兵拘束問題、解決に向け今後48時間が重要=英首相

 英国のブレア首相は3日、イランに15人の英兵が拘束されている問題について、解放に向け外交努力を進める余地があり、今後48時間が重要になる、との認識を示した。

 同首相は、スコットランドのリアル・ラジオに対し「最も重要なことは、兵士を安全に連れ戻すことだ。彼ら(イラン)がこの問題を外交的に解決したいと思うなら、ドアは開かれている」と述べた。

 そのうえで「今後48時間が非常に重要だ」と指摘した。

[ロンドン 3日 ロイター]