印刷版   

ローマの動物園、指先大の子ガメが誕生

 ローマの動物園で、大人の指先に乗るほどの大きさの子ガメ数匹が誕生した。1匹の重さは6グラム程度。

 このカメは、エジプトリクガメ(学名:Testudo Kleinmanni)という種類で、絶滅危惧(きぐ)種に指定されている。

 2005年にイタリア南部のナポリ空港で密輸犯のスーツケースから見つかり、同国の森林警察に保護された親ガメが産んだ。

 [ローマ 22日 ロイター]

 (07/05/25 10:32)  





■関連文章
  • ゴリラに襲われ入院した女性「それでもゴリラが好き」(07/05/21)
  • 絶滅危惧種のアムールヒョウ、ハンターに撃たれ死亡(07/04/24)
  • 独ラジオ局、ローマ法王80歳の誕生日にラテン語放送(07/04/16)
  • ローマ法王、イタリアで聖木曜日の洗足の儀式(07/04/06)
  • 故クロコダイルハンターゆかりの豪動物園、ワニなど盗まれる(07/03/20)
  • 脱走動物の捕獲訓練=東京・多摩動物園(07/03/01)
  • 中国の動物園、トラが6歳の少女をかみ殺す(07/02/23)
  • 古代ローマ銀貨、クレオパトラの美人論争に一石(07/02/15)
  • ローマ教皇庁:信仰の自由の障害、中国「愛国会」を譴責(07/02/01)
  • T・クルーズとK・ホームズ、挙式前にローマで食事会(06/11/18)
  • ローマの地下鉄で列車が追突、1人死亡・236人負傷(06/10/18)
  • イスラム教に批判的な引用は自らの考え反映せず=ローマ法王(06/09/21)
  • 修道女射殺事件、ローマ法王発言に対する報復か(06/09/19)
  • イスラム社会の抗議に、ローマ法王が遺憾の意を表明(06/09/19)
  • スイスの動物園、猛暑で「肉のアイスクリーム」(06/07/28)