印刷版   

アイルランド総選挙、アハーン首相は連立模索

 24日に投票が実施されたアイルランド下院選挙(定数166)は、与党・共和党が第1党となったが、単独過半数には達しなかったことから、同党を率いるアハーン首相は、「信頼される長期的な」連立政権を模索していることを明らかにした。

 首相は「われわれには多くの選択肢がある。今後の5年間を担う政府を樹立することに自信がある」と述べた。

 共和党は、今回の下院選挙では2議席を減らして78議席となったものの、第1党は確保。ただ、連立パートナーだった経済界寄りの進歩民主党が、8議席から2議席に大きく後退したため、他の政党との連立も模索することになる。

[ダブリン 27日 ロイター]

 (07/05/28 09:47)  





■関連文章
  • トルコの首都アンカラで爆発、6人死亡・80人負傷(07/05/23)
  • アイルランドの間抜けな泥棒、警察から転職を勧められる(06/11/29)
  • オランダ総選挙、首相率いるCDAが第1党維持(06/11/23)
  • ハンガリー首相、地方選大敗後も辞任しないと表明(06/10/02)
  • ブレア英首相が党大会で最後の演説、総選挙へ結束呼びかけ(06/09/27)
  • スウェーデン総選挙、右派連合が12年ぶりに勝利(06/09/20)
  • タイのやり直し総選挙、延期の公算大=タクシン首相(06/09/11)
  • タイ総選挙やり直し、10月15日から延期される可能性(06/09/05)
  • タイ国王、10月15日のやり直し総選挙実施を承認(06/07/21)
  • イスラエル:オルメルト新政権発足、国境線画定推進(06/05/07)
  • イタリア:ベルルスコーニ首相、正式に辞任(06/05/04)
  • モンゴル:連立政権崩壊、人民党新首相を指名(06/01/19)
  • イスラエルのシャロン首相、入院加療(05/12/20)
  • ドイツ世論調査:メルケル首相および新政権を支持(05/12/03)
  • 郵政民営化法案が成立、首相「国民のおかげ」(05/10/16)