■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/05/html/d87688.html



インドの鉄道、立ち往生して乗客が車両を後押し

 インド東部ビハール州で15日に鉄道が立ち往生し、運転士が乗客らに車両を押すよう頼んでいたことが分かった。鉄道当局が16日に明らかにした。下車した乗客らは、電車が架線と接触する場所まで移動させるため、30分以上かけて車両を約4メートル押したという。

 電車は、1人の乗客が緊急用チェーンを引っ張ってしまったことが原因とみられている。

 インド鉄道当局のスポークスマンは「鉄道のサービスに長年携わってきましたが、こんな奇妙は出来事は初めてです」と述べた。

 1日1500万人以上に利用されるインドの鉄道だが、安全性が批判の対象となることも少なくない。

[パトナ(インド) 16日 ロイター]