印刷版   

インドネシア警察、イスラム過激派JIの指導者を逮捕

 インドネシア国家警察は13日、東南アジアのイスラム過激派グループ、ジェマ・イスラミアの軍事部門指導者とされているアブ・ドゥジャナ容疑者を逮捕したと発表した。

 同容疑者は、2004年のオーストラリア大使館爆破事件や、03年にジャカルタ市内のホテルで起きた自動車爆弾事件などの事件に関与したとされ、指名手配されていた。

[ジャカルタ 13日 ロイター]

 (07/06/13 17:09)  





■関連文章
  • イスラエル労働党首選、バラク元首相が勝利宣言(07/06/13)
  • インドネシアのモルッカ諸島で中規模の地震、負傷者はない模様(07/05/30)
  • 香港民主活動家、ラジオ「希望の声」放送継続をインドネシア政府に呼びかけ(07/05/23)
  • インドネシア:鳥インフルエンザに感染、女性死亡(07/05/09)
  • インドネシアとカンボジアで、鳥インフルエンザ患者が相次いで死亡(07/04/12)
  • 東京:中国大使館前、多数の団体が集会、中国共産党の解体を呼びかける(07/04/11)
  • インドネシア:鳥インフルエンザ感染、66人目の死亡症例(07/03/21)
  • 速報:賈甲氏、釈放される(07/03/16)
  • エジプト・インドネシア:鳥インフルエンザH5N1型の感染者が続出(07/03/13)
  • 速報:賈甲氏、インドネシア当局に監禁、中国へ強制送還か(07/03/11)
  • インドネシア旅客機が墜落炎上、49人死亡確認=当局者(07/03/07)
  • 駐米・中国大使館、米国の対台湾武器売却に抗議(07/03/07)
  • スマトラ島の地震、死者70人に=インドネシア内閣官房長官(07/03/07)
  • 在インドネシア米大使館に爆破警告(07/03/01)
  • イラク情勢安定化めぐる会議、米英とイラン・シリアが参加へ(07/02/28)