印刷版   

米軍、バグダッド北方で大規模なアルカイダ掃討作戦を開始

 米軍は19日、イラクのバグダッド北方で、アルカイダ掃討のための大規模攻撃を開始したと発表した。1万人の軍隊が参加しているという。

 米軍によれば、「アローヘッド作戦」と名付けられたこの攻撃の開始後数時間で、すでに22人の武装勢力を殺害。作戦を展開しているのはアルカイダの拠点があるディヤラ州のバクバ周辺。

[バグダッド 19日 ロイター]

 (07/06/20 02:50)  





■関連文章
  • イラク中部サマラのイスラム教シーア派聖地「アスカリ廟」で爆発(07/06/13)
  • 中国軍事費、世界4位へ=SIPRI年鑑(07/06/13)
  • イラク情勢、夏にかけて「激しい戦い」を予想=米大統領(07/05/25)
  • 次期英首相が早期にイラクから軍撤退させないと確信=米高官(07/05/22)
  • イラク議会ビルで自爆攻撃、8人死亡(07/04/13)
  • 米上院がイラク撤退法案を可決、法案の一本化に焦点移行(07/03/30)
  • イラク、旧フセイン政権のラマダン副大統領の死刑を執行=子息(07/03/21)
  • 旧フセイン政権のラマダン元副大統領、20日に死刑執行か(07/03/20)
  • ブッシュ米大統領、イラク早期撤退は悲惨な結果もたらすと強調(07/03/20)
  • イラクで塩素を使った連続自爆攻撃、2人が死亡・350人以上に被害(07/03/19)
  • アルカイダ重要メンバー、米同時テロの計画立案認める(07/03/16)
  • 10日にイラク安定化国際会議を開催=首相(07/03/01)
  • イラク情勢安定化めぐる会議、米英とイラン・シリアが参加へ(07/02/28)
  • 米副大統領が訪問中のアフガン米軍基地付近で自爆、タリバンが犯行声明(07/02/27)
  • イラクからの米軍撤退、期限設定を米国民の過半数が支持(07/02/27)