印刷版   

米ホワイトハウス、イラク政策の転換を否定

 米ホワイトハウスは9日、共和党内からもイラク政策の転換を求める声が強まっているにもかかわらず、ブッシュ大統領は現時点でイラク駐留米軍の撤退を計画していないと明らかにした。

 一方、民主党上院議員らは、共和党の一部勢力も利用してイラク撤退に関して議会の多数派を形成し、駐留米軍撤退案に賛成票を投じる計画。

 民主党のリード上院院内総務は「共和党内でイラクでの失敗した戦略を批判する声が高まっている」とし、「政策転換を求めると公に表明した共和党員らが、民主党と共に(撤退案に)投票するかどうかは、今後数週間以内で明らかになるだろう」と述べた。

 ブッシュ大統領が、イラク駐留米軍の段階的撤退を表明して共和党の離反を防ぐべきかどうかをめぐって議論が高まっているとするニューヨーク・タイムズ(NYT)紙の報道について、ホワイトハウスはこれを否定。スノー大統領報道官は「現時点で、イラク駐留米軍の撤退をめぐる議論は行われていない」と述べた。

 ブッシュ政権がイラクでの状況に関して今週中にも議会に提出する中間報告は「ある面では満足のいく進展がみられ、別の面ではそうではないという報告になる」(政府高官)とみられている。

[ワシントン 9日 ロイター]

 (07/07/10 16:05)  





■関連文章
  • パキスタン大統領の搭乗機に砲撃、政府は「事実無い」と否定(07/07/07)
  • 米大統領選の有力民主党候補、中国の為替改革求める法案支持(07/07/06)
  • 英空港車両突入事件などで逮捕者8人に(07/07/03)
  • 米ロ首脳会談、ミサイル防衛やイラン核問題を協議(07/07/03)
  • 中国副外相、米大統領選の関係者と極秘会談=米紙(07/07/02)
  • 「皇太子、北京五輪から離れよう」=デンマーク両政党、政府・王室に進言(07/06/30)
  • フジモリ元ペルー大統領、日本の参院選に出馬(07/06/28)
  • ブッシュ大統領、ベトナム国家主席に人権改善を促す(07/06/25)
  • 米国、「台湾」名での国連加盟申請問う住民投票撤回を要請(07/06/20)
  • バグダッドのシーア派モスクでトラック爆発、78人死亡(07/06/20)
  • 米軍、バグダッド北方で大規模なアルカイダ掃討作戦を開始(07/06/20)
  • イラク中部サマラのイスラム教シーア派聖地「アスカリ廟」で爆発(07/06/13)
  • 中国軍事費、世界4位へ=SIPRI年鑑(07/06/13)
  • プーチン露大統領、米国のミサイル防衛計画で代替案提示(07/06/08)
  • 中国民主党、初の海外代表大会開く、米国下院議長らから祝辞(07/06/08)