印刷版   

英国、温暖化対策目標達成できない見通し=シンクタンク

 英有力シンクタンクのケンブリッジ・エコノメトリクスは23日、英国が2010年までに温室効果ガスである二酸化炭素の排出量を20%削減し、再生可能燃料の使用比率を引き上げるとの目標を達成できないと予想するリポートを発表した。

 ケンブリッジ・エコノメトリクスは、ケンブリッジ大学の研究結果をより広く公表する目的をもつ。

 「英エネルギーと環境」と題するリポートは、現行の政府政策と欧州連合(EU)の排出権取引計画では温暖化対策の目標は達成できないと指摘。

 ケンブリッジ・エコノメトリクスのシニアコンサルタントでリポートの共同編集者であるポール・エキンズ氏は「ケンブリッジ・エコノメトリクスの予想は、温暖化に関するレトリックを現実的に監視する機能を果たしている」と説明。

 さらに「この予想では、2010年までに二酸化炭素排出量を20%削減するという目標のみならず、国内の電力供給に対する再生可能燃料の使用比率を2010年までに10%、2015年までに15%に引き上げると政府が宣言している目標も、達成できないことが示されている」と述べた。

 リポートは、2010年までに使用される再生可能燃料は全体の5%にすぎず、2015年時点でも12.5%にとどまるだろうとしている。

[ロンドン 23日 ロイター]

 (07/08/24 09:13)  





■関連文章
  • 北京の大気汚染、改善策を疑問視=WHO専門家(07/08/22)
  • 中国の環境汚染、危険の臨界点に達する=中国当局(07/08/21)
  • 英国玩具店、規準を大幅に超える鉛量含有で中国製児童用アクセサリー回収(07/08/21)
  • 地球温暖化、甘粛・河西回廊水源減少、500万人影響(07/08/20)
  • L・ディカプリオ、新作の米国公開に際し環境問題を語る(07/08/20)
  • 英国=口蹄疫感染区以外も、擬似症例発見(07/08/16)
  • 「太湖の護衛者」呉立紅氏、3年の実刑判決(07/08/14)
  • 独大衆紙、英国の故ダイアナ元妃の似顔絵コンテストを開催(07/08/12)
  • 北京五輪:深刻な大気汚染、選手に悪影響の懸念=IOC会長(07/08/12)
  • 中国長江の淡水イルカ、絶滅か?(07/08/10)
  • 中国東部沿海で汚染物を処理せずに排出、深刻な汚染なのに海産物に影響なし?=中国当局報(07/08/07)
  • 中国沿岸部、下水管から大量の汚染物質が海に(07/08/06)
  • 英口蹄疫:感染農場付近研究施設、ウイルス株流出の疑い(07/08/06)
  • ペプシコ社、瓶詰め水製品は水道水由来(07/08/02)
  • 生活環境が発がんの種類に影響=米国癌協会(07/08/01)