印刷版   

7月31日、米誌「バニティ・フェア」の世界ベストドレッサーに中田英寿氏が選出されたことが明らかに。写真は昨年6月撮影(2007年 ロイター/Toru Hanai)(ロイター)

世界のベストドレッサー、中田英寿氏らがリスト入り

 米誌「バニティ・フェア」がことしの世界ベストドレッサーを発表し、サッカー元日本代表の中田英寿氏や、サッカーのイングランド代表デビッド・ベッカムとビクトリア夫妻、ニコラ・サルコジ仏大統領などが選出された。

 ベッカム夫妻は、米女優アンジェリーナ・ジョリーと米俳優ブラッド・ピット、米俳優アシュトン・カッチャーと米女優デミ・ムーア夫妻らとともに、世界のベストドレッサーカップル10組にも選ばれた。

 また、サルコジ仏大統領は68位に初登場。2008年米大統領選に出馬表明しているバラク・オバマ上院議員のミシェル夫人も初めて選ばれた。

 同誌の特別記者エイミー・ファイン・コリンズ氏はインタビューで「どのくらい金額をかけたということだけではなく、いかに真のエレガンスを持ち合わせているかだ」と選出の理由を挙げた。

 1940年から始まった同ベストドレッサーの発表は、ファッションデザイナーやレストラン経営者、美容師など1000人以上からの投票を集計したもの。

 ことしのベストドレッサーは7日発売の同誌9月号に掲載される。

[ニューヨーク 31日 ロイター]

 (07/08/02 12:23)  





■関連文章
  • 週間おもしろい写真(6/30~7/7)(07/07/21)
  • 中国、エイズ対策でコンドームのファッションショー(07/07/12)
  • インド・ボンベイでファション・ショー(07/03/30)
  • N・キャンベル、社会奉仕活動の床掃除を開始(07/03/21)
  • パリのファッション界、痩せ過ぎモデル問題にさらなる措置を取らず(07/01/24)
  • ミラノ市、痩せ過ぎモデルのショー出演を禁止(06/12/21)
  • モデルの美しさ 基準を再論議(06/10/08)
  • 仏LVMHグループ、パリに美術館を建設へ(06/10/03)
  • ミラノ・ファッション・ウィーク、痩せすぎモデル禁止に反対姿勢(06/09/27)