■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/08/html/d90414.html



モネなど4作品が盗難被害、仏ニースの美術館

 フランス南部ニースにあるジュール・シェレ美術館で5日、武装した男4人が開館中に押し入り、印象派画家クロード・モネやアルフレッド・シスレー、フランドル画家ヤン・ブリューゲル(父)の作品、計4点を盗んだ。警察が6日発表した。

 4人の男は覆面とヘルメットをかぶり、美術館スタッフに床に伏せるよう強要した上で作品を盗み、午後1時(日本時間午後8時)ごろに逃走したという。

 被害に遭った作品は、モネの「ディエップの断崖」、シスレーの「ポプラの小道」、ブリューゲルの「水の寓話」と「地の寓話」。

 警察では、いずれも有名な作品で売却が困難なことから、何者かの依頼を受けて犯行に及んだとの見方を強めている。

[ニース(フランス) 6日 ロイター]