印刷版   


イタリア人オペラ歌手L・パバロッティ、71歳で死去

 がんを患っていた世界的なイタリア人テノール歌手、ルチアーノ・パバロッティさんが6日、死去した。71歳だった。パバロッティさんのマネジャーが明らかにした。

 同マネジャーが、ロイターに「ルチアーノ・パバロッティは1時間前に死去した」と携帯電話のメールでメッセージを送った。

 パバロッティさんは2006年7月、ニューヨークで膵臓(すいぞう)がんの手術を受けており、その後は北イタリアにある出身地モデナで治療を受けていた。

[ローマ 6日 ロイター]

 (07/09/07 11:29)  





■関連文章
  • 中国フルーツ「竜眼肉」の健康功能(07/09/06)
  • 緑茶は、抗癌能力の増強に効果的(07/09/02)
  • イタリア人オペラ歌手パバロッティが退院(07/08/26)
  • 【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(4)(07/08/23)
  • 中国の環境汚染、危険の臨界点に達する=中国当局(07/08/21)
  • 【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(3)(07/08/20)
  • E・プレスリー没後30年、大勢のファンが墓参り(07/08/16)
  • 【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(2)(07/08/16)
  • 【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(1)(07/08/14)
  • ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(9-1)(07/08/13)
  • 入院したオペラ歌手L・パバロッティ、容体は安定(07/08/10)
  • 米マテル、中国で製造したがん具をリコール(07/08/02)
  • 生活環境が発がんの種類に影響=米国癌協会(07/08/01)
  • 石見銀山、豪オペラハウスなどが世界遺産に(07/06/30)
  • ボブ・ディラン、スペイン皇太子賞を受賞(07/06/15)