印刷版   


米中、中国製玩具の鉛使用禁止で合意

 米中当局は11日、消費財などの安全性についての定期会合を開き、中国製玩具の塗料に対する鉛使用禁止措置に向けて早急に行動をとることで合意した。米国では大量の中国製玩具の回収が相次ぎ、保護者の間で不安が広がっている。

 米消費者製品安全委員会(CPSC)のナンシー・ノード委員長代行は、中国国家品質監督検査検疫総局の当局者との交渉の結果、中国が危険な製品の市場追放に対する協力に真剣であることが読みとれたと述べた。

 会合は2005年の北京に続き2度目。

 このほか両国は、電化製品、ライター、花火などの安全基準強化でも合意した。

[ワシントン 11日 ロイター]

 (07/09/12 13:52)  





■関連文章
  • 中国高官の来日に抗議、提訴の構え=法輪功(07/09/12)
  • フランス政府関係者、中国からのハッカー侵入を明かす(07/09/11)
  • 中国研究者はすべて、中共に買収されているのか(07/09/10)
  • 米民主党政治献金疑惑:逃走した華人容疑者、逮捕(07/09/10)
  • 過度の運動は、心臓の衰弱を招く(07/09/09)
  • 蜜蜂集団消滅、中・豪輸入蜂製品のウイルスか=米誌(07/09/08)
  • APEC豪州:豪・法輪功、中国商務部長に訴状手渡す(07/09/07)
  • 豪州:中国製歯磨き粉から有毒物を検出、輸入禁止へ(07/09/06)
  • APEC、食品関連の安全基準を強化へ=首脳宣言案(07/09/05)
  • 北朝鮮、テロ支援国リストから外れていない=米国務次官補(07/09/05)
  • 米国企業、「空飛ぶ車」を開発(07/09/04)
  • 中国製お絵かきセットに鉛、米トイザらス社回収(07/09/03)
  • 中国を巡り、近づく日独=独専門家(07/09/02)
  • 中国製の絵本も危険?欧州印刷業界から懸念の声(07/09/02)
  • 中国:環境汚染で食品問題にさらなる危険性(07/08/30)