印刷版   

貴州、湖南、雲南各省で、雪害による大停電

 【大紀元日本1月31日】大雪の影響により、中国大陸の電力供給が緊急事態となっている。貴州省、湖南省及び雲南省では広範囲に停電状態が続く。

 香港の明報によれば、大雪の被害が深刻な地区は貴州省で、大雪による送電線の断線や鉄塔の倒壊事故などが発生している。全省の電線網がほぼ麻痺しており、昨晩、省府は最も重大な一級停電応急状態を宣言。住民の辛い生活は筆舌し難い。

 現在、病院及び通信設備を維持する電力を除いて全省の一般家庭と商店はすでに停電している。電力を高消費する工場もすべて稼働を停止させ商店も閉店している。

 このほか大雪の被害が深刻な湖南省長沙でも昨晩、停電第一級応急方案が始動。当局は恐らくこの先「零供電(電力の一時供給停止)」方案をとり、娯楽施設など必要のない電力を消費する場所の電力供給を断つ予定。

 なお、雲南省怒河僳族自治州の一部の交通、電力と通信もすべて中断されている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/01/31 23:29)  





■関連文章
  • 中国湖南省の化学工場周辺、住民大量中毒事件が発生(08/01/28)
  • 中国エイズ感染者70万人の感染源、雲南省の薬物使用者146人(07/12/03)
  • 化学精錬工場付近で、村民千人以上が鉛中毒=中国湖南省(07/11/18)
  • 中国湖南省:湘江株洲で船舶300隻以上が滞留(07/11/07)
  • 中国貴州市タイヤ工場、農民工の過酷な労働(07/09/27)
  • 民が官を訴える話(07/09/24)
  • 中国湖南省炭鉱:800人ストライキ衝突、死者2人、負傷者20数人(07/08/17)
  • 完成直前の大橋が倒壊、多数の死傷者=中国湖南省(07/08/15)
  • 美しい古城・鳳凰鎮、300年前にタイムスリップ=中国湖南省(07/08/07)
  • 男女産み分けの秘薬=中国貴州省(07/08/04)
  • 禹王碑の原碑、千年ぶりに再発見=中国湖南省(07/07/25)
  • 写真報道:中国各地洪水、ネズミ被害拡大(07/07/15)
  • 中国湖南省:洞庭湖区野ネズミ駆除、225万匹捕(07/07/12)
  • 中国湖南省:50年来の干ばつ、10万人が飲水困難(07/07/10)
  •  中国雲南省:「高原の真珠」滇池でも、藍藻が大量発生 (07/06/27)