印刷版   

中国広東省深セン:ビル火災で15人死亡

 【大紀元日本2月28日】中国広東省深セン市政府報道によれば、27日午前4時ごろ、深セン市南区東濱路と前海路の交差点にあるビルから出火し、15人が死亡した。

 新華社の報道では、火事が起きたビルは古く、1階が発砲スチロール生産工場で、旧作業場から出火し、ビル全体が真っ黒い燻に覆われた。また、ビルから逃げだせた6人のうち3人が負傷し、近くの病院に運ばれたがその中の2人は重傷。

 事故発生後、深セン市市長・許宗衡は現場に駆けつけ救援指揮をとった。事故原因については現在調査中である。

 
(翻訳・坂本)


 (08/02/28 10:56)  





■関連文章
  • 中国でH5N1型鳥インフルエンザ感染の疑いで女性死亡(08/02/25)
  • 中国広東省:深セン市で集団食中毒か、2人死亡(08/02/25)
  • 融雪剤による水源汚染=中国広東省(08/02/20)
  • 中国広東省:高圧電線用鉄塔工事に抗議、警察と住民2千人衝突(08/01/05)
  • 厳しい冬季干ばつ、11万人の飲用水が不足=中国広東省茂名市(08/01/03)
  • 中国広東省:日系企業で大規模スト、地元メディア沈黙(07/12/24)
  • 不動産仲介業者相次いで倒産、払拭できない調整政策への懸念=中国深セン(07/12/10)
  • 中国広東省:河川の重金属汚染で「ガン村」に(07/10/30)
  • 中国広東省東莞:半年で400人近くの出稼ぎ労働者が自殺(07/09/25)
  • 鳥インフルエンザ感染でアヒル大量死、ウイルス変異か=中国広東省(07/09/19)
  • 中国広東省:鳥インフルエンザ感染の疑い、アヒル9800羽死亡(07/09/16)
  • 中国広東省汕尾:土地収用賠償問題、村民600人がデモ行進(07/09/11)
  • 中国広東省広州:ファーストフード店が値上げ、食事持参のホワイトカラーが急増(07/09/05)
  • 中国広州市、 粗悪偽ビール摘発(07/09/04)
  • 中国広東省:汕尾市土地強制収用、再び官民衝突発生(07/08/26)