印刷版   

2月9日、米大統領選の民主党予備選・党員集会がルイジアナ、ネブラスカ、ワシントンの3州で開催され、3州すべてでオバマ候補が圧勝した(2008年 ロイター/Carlos Barria)

米大統領選民主党予備選はオバマ氏が3州で圧勝、共和はハッカビー氏健闘

[ワシントン 9日 ロイター] 米大統領選の民主党予備選・党員集会が9日、ルイジアナ、ネブラスカ、ワシントンの3州で開催され、3州すべてでオバマ候補が圧勝した。民主党予備選では、オバマ、クリントン両候補による一進一退の攻防が続いており、オバマ氏がこの日の勝利で勢いに乗るかどうか注目されている。

 オバマ氏は、12日に予備選が行われるバージニア州リッチモンドでの夕食会で「われわれはルイジアナ、ネブラスカ、ワシントン州で勝利した。北で、南で、その中間でも勝利したのだ。火曜日のバージニアでも、人々が変化のために立ち上がる準備ができているなら勝てると信じている」と述べた。

 オバマ氏の得票率はネブラスカとワシントンの党員集会で60%以上となり、クリントン氏の倍以上を獲得。予備選が行われたルイジアナでも50%を上回った。

 ルイジアナは黒人有権者が多く、出口調査によれば投票に行った人のうち約半数が黒人で、そのうち5人に4人がオバマ氏に投票した。白人では70%がクリントン氏、25%程度がオバマ氏だった。

 一方、マケイン候補が指名獲得を確実にしている共和党も9日、ルイジアナ、ワシントン、カンザスの3州で予備選・党員集会を開催、ハッカビー候補がルイジアナとカンザスで勝利した。

 保守層の支持を得て、ハッカビー氏のカンザスでの得票率は60%と、マケイン氏の倍以上の票を獲得した。一方、ルイジアナでは小差での勝利となった。

 ハッカビー氏は勝利を受けて「選挙戦はまだ終わっていない」と述べ、選挙を続行する意向を示した。

 (08/02/11 10:37)  





■関連文章
  • 米大統領選、シュワ知事夫妻は別々の候補者を支持(08/02/05)
  • 米大統領選指名争い、民主党は大接戦で加州はオバマ候補が若干リード(08/02/04)
  • ジュリアーニ氏が米大統領選から撤退、マケイン氏を支持(08/01/31)
  • 米フロリダ州、ロムニー氏の支持率がマケイン氏と並ぶ(08/01/29)
  • 米大統領選サウスカロライナ州予備選、民主はオバマ候補が大勝(08/01/27)
  • 米大統領選、サウスカロライナ州ではオバマ氏が大きくリード=調査(08/01/24)
  • 米大統領選ミシガン州予備選、共和党はロムニー氏勝利(08/01/16)
  • ラスベガスの主要労組、米大統領選候補者選びでオバマ氏支持を表明(08/01/10)
  • 米大統領選NH州予備選民主党:クリントン氏がオバマ氏に僅差で勝利(08/01/09)
  • 米大統領選NH予備選挙:民主党はクリントン氏が勝利、オバマ氏は勝利を祝福(08/01/09)
  • 米大統領選予備選、ニューハンプシャー州北部でオバマ氏とマケイン氏が勝利(08/01/09)
  • ローマ市長補佐、北京五輪ボイコット提案=イタリア(07/10/18)
  • 豪州議員、中国臓器狩りに言及(07/09/19)
  • 安倍首相が与党幹部に辞意、午後2時から記者会見(07/09/12)
  • クリントンファミリー巨額政治献金疑惑、ささやかれる中国当局関与(07/09/10)