印刷版   

雪に覆われた上海=2008年2月2日(Photo by China Photos/Getty Images)

中国大雪災害、巨額の損失

 【大紀元日本2月16日】中共政府によると、最近発生した大雪災害によって発生した直接的経済損失は、既に150億ドルに達したという。

  民政部官員・李立国は、2月14日の記者会見において、災害の発生が旧正月の帰省ラッシュと重なった上、発生地が中国の交通、電力、石炭その他の物資の重要な輸送ルート、人口過密地域であったことから、被害が拡大したと指摘した。

  農業部官員・張玉香によると、今回の災害で農業が受けた被害は史上稀に見るもので、被災範囲が広く、時間が長く、強度が大きく、品種が多く、損失もまた非常に深刻であった。これによって農産品の需給に変化が生じるが、総体的には、大規模な品切れは発生しないという。

  農作物の被害面積は1・78億ムー、収穫不能面積は2530万ムー、損害を受けた森林の面積は2・6億ムーであった。倒壊家屋は35・4万軒であった。災害による直接的経済損失は1111億元であった。このうち、湖南、貴州、江西、湖北、広西、四川等の省(区)の被害が深刻であった。

  農作物のうち、被害が深刻であったものは、油菜、野菜、柑橘類で、油菜の被害面積は、秋・冬期栽培総面積の40%余りであった。野菜の被害面積は、秋・冬期栽培総面積の30%余りであった。

  家畜、漁業方面の被害は深刻であった。家畜については、特に子豚や雛鳥の凍死が顕著であった。現在の統計によると、災害で死亡した家畜は6900万頭(匹)余りに達したほか、飼育用の小屋が一部倒壊した。

  漁業においては、南方の養殖業者の被害面積は1400万ムー余りで、主に、水産養殖用の温室の倒壊が深刻であった。

 商業部官員・黄海によると、大雪災害は今年の食品価格に影響を与え、特に植物油の価格が上昇するという。また、既に国家備蓄の肉を市場に放出しているという。

 (08/02/16 11:38)  





■関連文章
  • 大雪災害の損失、1000億元に(08/02/14)
  • 林保華:中国暴風雪における不思議(08/02/14)
  • インド:連日の大雪、西北部で雪崩事故(08/02/09)
  • 大雪で災難続きの中国=写真(08/02/09)
  • 中国大雪災害、SARS以来の公共危機=香港メディア(08/02/08)
  • 大雪で顕在化した中国の石炭依存(08/02/08)
  • 中国当局、大雪の「予報能力不足」認める(08/02/07)
  • 大雪の中国、胡錦濤国家主席が緊急会合を招集(08/02/05)
  • 大雪で400万人が孤立=中国貴州省(08/02/04)
  • 中国:大雪被害拡大の恐れ、経済損失甚大(08/01/31)
  • 一部中国鉄鋼会社のコークス・石炭在庫、大雪で危機的水準に(08/01/30)
  • 中国の大雪被害、旧正月を前に交通の混乱続く(08/01/29)
  • 中国で大雪警報=6千万人に被害、18人死亡(08/01/29)
  • 中国で大雪被害、政府が緊急対策指示(08/01/28)
  • 仏警察、ソジェン巨額損失問題で元トレーダーを拘束(08/01/27)