印刷版   

雪が降り積もる中、通勤する人々=2008年2月2日、上海で(China Photos/Getty Images)

融雪剤による水源汚染=中国広東省

 【大紀元日本2月20日】中国広東省韶関乳源大橋鎮で融雪剤による水源汚染が発生。汚染された水を飲んだ村民らに嘔吐などの症状が出ている。

 初期調査により、高速道路に撒かれた千トンの融雪剤が今回の水源汚染の原因であることが判明。同鎮関連部門はすでに疫病などの発生を回避するため新しい水源探しに着手しているとのこと。

 疫病感染を心配する村民は、貯水池の水を飲むことができないうえ、豚、鶏に与える水、洗濯、入浴にもこの水を使用できない状況である。片道30分かけて近くの山にある泉の水を汲んで来て、飲用にしており、各戸の村民は少なくとも1日3回は汲みに行かなくてはならないという。

 疾病防止センター関連責任者の話では、工業塩は食用塩としての基準を満たしていないが、具体的な影響は化学分析をしないとはっきりとわからない。しかし、工業塩には亜硝酸が多量に含まれているため、ヒトが飲用すれば慢性中毒にかかり、その量が多ければ死亡する可能性もあるとのこと。

 また環境保護部門の関連責任者は、路面の工業塩が溶けた後、雪解け水とともに流れ出し、土壌のアルカリ化、地下水汚染、植生破壊を起こし、さらには人体に危害がおよぶ。人口密集した居住区での工業塩による除雪のための融雪剤の使用は慎重にすべきであると話している。

 (翻訳・坂本)

 (08/02/20 04:20)  





■関連文章
  • 中国広東省:高圧電線用鉄塔工事に抗議、警察と住民2千人衝突(08/01/05)
  • 厳しい冬季干ばつ、11万人の飲用水が不足=中国広東省茂名市(08/01/03)
  • 中国広東省:日系企業で大規模スト、地元メディア沈黙(07/12/24)
  • 中国広東省:河川の重金属汚染で「ガン村」に(07/10/30)
  • 中国広東省東莞:半年で400人近くの出稼ぎ労働者が自殺(07/09/25)
  • 鳥インフルエンザ感染でアヒル大量死、ウイルス変異か=中国広東省(07/09/19)
  • 中国広東省:鳥インフルエンザ感染の疑い、アヒル9800羽死亡(07/09/16)
  • 中国広東省汕尾:土地収用賠償問題、村民600人がデモ行進(07/09/11)
  • 中国広東省広州:ファーストフード店が値上げ、食事持参のホワイトカラーが急増(07/09/05)
  • 中国広州市、 粗悪偽ビール摘発(07/09/04)
  • 中国広東省:汕尾市土地強制収用、再び官民衝突発生(07/08/26)
  • 中国広東省:200年以来記録的な暴雨、洪水被害(07/08/14)
  • 中国広東省:未払い給与巡るストライキで暴力、農民工十数人死傷(07/07/03)
  • 広東省佛山市:佛山九江大橋に砂運搬船が衝突(07/06/17)
  • 広東省東莞県:連日の豪雨で、建物21棟傾く(07/06/14)