■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/02/html/d24351.html



キューバのカストロ国家評議会議長、引退へ

[ハバナ 19日 ロイター] 病気療養中のキューバのカストロ国家評議会議長(81歳)は19日、引退する意向を明らかにした。キューバ共産党機関紙グランマのウェブサイトに声明を掲載した。

 カストロ議長は、声明のなかで、人民権力全国会議(国会)が2月24日に招集された際、国家評議会議長に留任しない、との意向を表明した。

 人民権力全国会議では、暫定議長職にある実弟のラウル・カストロ第一副議長が、後任の国家評議会議長に指名される、と見られている。