■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/03/html/d10845.html



汚泥噴出事故により4人死亡=北京

 【大紀元日本3月5日】北京市朝日区高碑店汚水処理場で3日、汚泥噴出事故が発生し4人が死亡した。

 3日午前11時ごろ、朝日区にある高碑店汚水処理場の23号最初沈殿池ポンプステーションで定期点検中に汚泥が噴出し4人が死亡し、多くの職員が負傷した。

 朝日病院の職業病および中毒医学科主任・郝(かく)鳳桐氏によれば、朝日病院で救急治療した負傷者20人全員が危険な容体から抜け出し、その中の5人は検査と治療を受けた後、3日晩には帰宅した。郝氏は今回の事故で死亡した作業員は汚泥噴出による大量の有毒ガスを吸い込み、意識不明となって倒れた後に汚泥によって窒息死したものとみている。

 
(翻訳・坂本)