■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/03/html/d90376.html



27日午前2時5分、建設中の寧波金塘大橋に衝突した「勤豊128」号には4人の乗員が閉じ込められた(大紀元資料)

貨物船が建設中の寧波金塘大橋に衝突=中国浙江省

 【大紀元日本3月29日】3月27日午前2時5分、中国浙江省籍の貨物船「勤豊128」が航行中に建設中の寧波金塘大橋に衝突し、乗員4人が操舵室に閉じ込められた。東海救助局は警察と連絡を取った後、救助艇3隻を直ちに現場に向かわせており、現在も救出作業が続けられているという。

 貨物船がこの金塘大橋に差し掛かった時にマストと橋が接触、橋の一部が衝撃で船の操舵室の上に落下し、4人の乗員が中に閉じ込められた。東海救助局救助当直室は知らせを受けた後、直ちに緊急救命を発動し、局長孫富民の指示により待機していた「東海救197」「東海救209」「華英389」の3隻が救助に向かった。

 落下した橋の一部はすべてが船上に落ち、救助作業が難航したという。
 

 
(翻訳・市村)