印刷版   

ウルングル湖に出現した氷山(大紀元資料室)

ウルングル湖に現れた氷山の美しき山並み=新疆ウイグル自治区

 【大紀元日本4月18日】2008年4月16日、春の大風の到来と共に美しいウルングル湖(烏倫古湖)の湖畔に十数キロにわたり氷山が出現した。この氷山は春と夏のさかいに多く現れるという。西北の風が強く影響し、湖の巨大な氷塊が波に乗って湖岸に向かい、ぶつかり合い、乗り上げ、重なることでこの壮観な氷山を形成する。ブルルトカイ県(福海県)の昨冬から今春までの間、ウルングル湖一帯では例年よりも雪が少なく、積雪量は平均30cmにも満たず湖の保温作用が減少した。これにより湖面の氷の厚さが例年よりも20cmから30cm厚くなり、解けるまでに時間がかかったという。

 4月8日、9日の大風が同地区に氷の丘を出現させた後、16日のレベル7,8クラスの大風が同県「3A」観光地―海浜浴場に巨大な氷山を作り上げた。

 氷山の高さは十数メートルに達し、どこまでも起伏が続く山並みのようであり、また、まるで地殻変動が形成した山体の皺のようであり、ある氷山は建築彫刻のようであり、あるものはまるで巨大な怪獣のようだ。空が暗い時、それは薄い霜の中に包まれ見え隠れし、空が晴れている時、日光の照射のもとで、透き通って美しく、巨大な天然のサファイアのようだ。その中に自分の身を置けば、はるか遠く、果てしなく広がる童話の世界に迷い込んだようだ。

 
(翻訳・市村)


 (08/04/18 07:59)  





■関連文章
  • 中国湖南・長沙:労働者数千人、座り込み抗議(08/04/13)
  • 人権聖火、中国湖南省長沙出現=民衆が積極的に参加(08/04/09)
  • 中国新疆少数民族政策失策、3月にも千人抗議(08/04/05)
  • 新疆抗議デモ鎮圧事件:デモ参加者8割が女性、ウイグル女性の域外強制就労に抗議(08/04/02)
  • 巨大氷山の裂ける過程を撮影=ESA衛星(08/03/24)
  • 新疆ウイグル族地区、中国当局が軍事管理実施(08/03/20)
  • 広州:龍花湖でアオコが大発生(08/03/09)
  • はしか大流行、2ヶ月で21人死亡=新疆ウイグル自治区(08/03/06)
  • 中国湖南省:森林火災で22人死亡(08/03/04)
  • 中国湖北省:ダム下流で絶滅危惧種植物が発見される(08/03/01)
  • 鳥インフルエンザに感染、男性死亡=中国湖南省(08/02/22)
  • 青海湖の環境整備に中国当局が資金投与(08/02/20)
  • 中国湖南省:地質災害予報警告を発布(08/02/12)
  • 貴州、湖南、雲南各省で、雪害による大停電(08/01/31)
  • 中国湖南省の化学工場周辺、住民大量中毒事件が発生(08/01/28)