■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/04/html/d98227.html



干ばつにより67万人の飲用水に影響=中国遼寧省

 【大紀元日本4月15日】中国遼寧省の一部地域では降雨量が少ない日が続いており、灌漑用水不足、地下水位下降やその他多くの中・小河川の断流が発生している。遼寧省の干ばつ面積はすでに1914万畝(ムー:1ムーは6・667アール)を超え、67万人と23万頭の大型家畜の飲用水確保に影響が出ている。

 新華社によれば、今年1月1日から4月1日の遼寧省平均降水量は15・8ミリで、過去平均値に比べ、31%減少している。遼寧省ではすでに66ヶ所のダムが干上がり、2万ヶ所近くの掘り抜き井戸の水が不足、春耕作の生産と人々の生活に支障がでているという。

 報道では、深刻な干ばつに直面し、すでに西北部干ばつ地区に第1次特大干害防止補助金1800万元が、主に飲用水や農業配水工程施設建設、干害防止水源工程建設および干害防止設備購入に割当てられた。

 遼寧省政府は全省14市に耕作生産準備監督グル―プを派遣し、春耕作の干害防止各項目実施状況を管理している。現在、遼寧省各地では資金調達をしており、小規模ダム、貯水池などの貯水工程を点検し、容量の拡張、補修、危険防止補強を行っている。

 
(翻訳・市村)