(Getty Images)

四川大地震:子どもを亡くした親たち、追悼と抗議の儀を行う=綿竹

 【大紀元日本5月22日】四川綿竹市では5月20日、四川地震で倒壊した校舎の下敷きとなり亡くなった生徒の親が現場で追悼と抗議の儀を行った。親たちは二度と戻ってこないわが子の遺影を抱え、「学校の建築欠陥問題を調べ、関係責任者に法的裁きを受けさせる」と沈痛な表情で政府へ訴えた。























(翻訳・叶子)