印刷版   

強制送還の中国民主活動家、虐待に耐えられず自殺

 【大紀元日本6月18日】豪州政府に難民申請をし、政治庇護を要請した中国の民主活動家が国内に強制送還された後、当局の虐待に耐えられず自殺したという。豪州の難民人権保護団体の関係者がこのほど明らかにした。

 情報によると、この中国人の名字は張、名前は明かされていない。1年前に中国に強制送還された後、中国当局から精神的侮辱と虐待を受けたとされ、最後に自殺の道を選んだという。

 同団体の関係者は本案を調査し、強制送還後にも張氏と連絡を取り合っていたという。

 「ニューサウスウェールズ公民自由委員会」の事務長ブランクス氏は豪州ラジオ放送局の取材で、張氏が中国に強制送還された直後から虐待を受け始めたと説明、その関連の証拠をすでに豪州政府に提出したと述べ、「我々は絶えず政府に嘆願し、彼の救出を訴えた。しかし、関連の政府部門は行動を起こさなかった」と語った。

 豪州移民局のアイマンス局長は、この案件を良く知らないとしながら、張氏の関連情報を収集していくと答えた。

 張氏は豪州に滞在する10年の間に、豪州政府に対し自身と中国民主団体との関係を説明し続け、国内強制送還されると身の危険があると主張、政治庇護を求め続けていたという。

 

 
(翻訳・叶子)


 (08/06/18 07:27)  





■関連文章
  • 豪州五輪陸上選手ら、大気汚染で開会式不参加表明(08/06/18)
  • 華人に真相伝え、法輪功3千人パレード=ニューヨーク(08/06/16)
  • 北京五輪前に、キリスト教取締が一層強化=国際支援団体(08/06/13)
  • NYフラッシング事件:法輪功関係者、ニューヨーク市警に証拠資料提出(08/06/08)
  • 豪州政府:五輪トーチリレー中、過激化中国人留学生を起訴(08/04/30)
  • 在日中国大使館、五輪リレーの声援者を緊急動員か(08/04/19)
  • 目に余る暴力的な行為、「せいか警備隊」の逮捕を示唆=豪州当局(08/04/18)
  • 豪州、日本不動産物件が人気=上海不動産商談会(08/04/03)
  • マダラトビエイ毒針、刺された女性死亡=米フロリダ州(08/03/22)
  • 呂秀蓮・台湾副総統、神韻芸術祭鑑賞=台北(08/03/16)
  • クジラの集団自殺、音波が原因か(08/03/01)
  • 東大中国人留学生学友会、「神韻芸術祭」公演の妨害メール(08/02/10)
  • チベット僧侶、中国当局の圧力により自殺か(08/01/24)
  • 高騰し続ける物価、住民生活難で飛び降り自殺=中国広州市(08/01/24)
  • 韓国裁判所、法輪功修煉者に初の難民認定(08/01/21)