印刷版   

ミサ中の陳日君・司教(大紀元)

カトリック香港司教「中国の極端な愛国主義は危険」

 【大紀元日本6月7日】カトリック教香港教区のトップ陳日君・司教はこのほど、中国で最近台頭してきた「極端な愛国主義」は非常に危険と述べ、バチカンと中国当局の関係は依然ギクシャクしていると語った。

 司教は6月2日、四川大地震で亡くなった人々への追悼の祈りを捧げた後、上記の見解を示した。また、司教が5月11日にイタリアのメディアの取材を受け、「北京五輪のトーチリレー中に中国人が見せた過激な愛国主義が、最終的にファシズムに発展する危険性がある」との発言に、海外の中国人留学生と国内の若者が強い怒りを示し、反対の意を呈したことについて、「他人の平和的抗議を冷静に聞き入れないのは極端的な行為であり、この種の状況を我々は憂慮している。理性のない愛国主義を発揮させ続ければ、危険が生じる」などと述べた。

 また、司教は、中国当局がオリンピック招致の際に交わした人権状況改善の約束を履行していないと指摘、四川大地震後、当局が比較的にオープンな姿勢を見せているが、中国国内で依然、カトリック信者に対する厳しい取締りが行われていると説明、「多くの神父は24時間監視されている」との情報を明かした。

 

(記者・林怡、翻訳・編集/叶子)


 (08/06/07 10:16)  





■関連文章
  • チベットの爆発案件:亡命政府幹部、冤罪の可能性示唆(08/06/07)
  • 六四天安門事件19周年、追悼集会に5万人=香港(08/06/06)
  • 四川大地震:中国募金活動の裏事情(08/06/04)
  • 米NYフラッシングで千人集会、中国当局の捏造と暴力を非難(08/06/03)
  • 四川大地震:震源地で大量のコンクリート噴出、地下核施設爆発か(08/06/03)
  • 北京五輪トーチ:四川災害地区を迂回(08/06/02)
  • 四川大地震:北川県せき止め湖下流の住民20万人避難(08/06/02)
  • 四川大地震:北川県で消毒剤が自然発火、百人近くが呼吸困難と嘔吐(08/06/02)
  • 台湾沿岸でM6.8地震(08/06/01)
  • 中共の歪曲報道:愛国感情を逆手に、法輪功に濡れ衣を着せる(08/06/01)
  • 四川大地震:救援活動による大量ゴミ、二次汚染のおそれ(08/06/01)
  • アイスランドでM6・1の地震発生(08/05/31)
  • ノストラダムス『諸世紀』に見る、四川大地震(08/05/31)
  • Sストーン発言、中国メディアが歪曲報道(08/05/31)
  • 四川大地震:我が子亡くした親たちが抗議活動、綿竹市市委書記が土下座(08/05/31)