印刷版   

イスラエル専門家、海水淡水化プラント建設に反対

 【大紀元日本6月7日】国土面積の半分以上が砂漠というイスラエルでは、水資源が不足し用水の確保が難しい。そこで、政府部門は新しく海水淡水化プラント建設を決定した。しかし、イスラエル水資源専門家・ダール氏は、用水の節約こそが上策であり、政府は莫大な建設費用をかけ、環境破壊した上に納税者に新たな負担をかけようとしていると指摘した。中央社が伝えた。

 イスラエルの海水淡水化技術は、世界でもトップクラスである。砂漠という環境制限を突破し国内の用水需要に対応すれば、人々の間に環境保護と経済発展、どちらが重要かという論争が巻き起こるだろう。台湾を例に挙げると、台湾の河川は、みな谷川型に属しており、安定した水の供給という点で問題がある。このことから、高雄の美濃および雲林斗六等地にダムを建設して水源を確保するか否か、環境保護団体と利益団体の間で意見が分かれている。

 ダール氏は、北にある淡水湖ガリラヤ湖と国内の地下水層の水量は十分であり、少なくとも、7億5千万立方メートルあると推測されている。政府は、数千万シェケル(通貨単位)でテレビコマーシャルを製作し、国民に今ある水資源をいかに節約しながら使って行くかという教育をすべきであり、数億シェケルもかかる海水淡水化プラントなど建設する必要はないと指摘している。

 このほかにも、イスラエル政府が推し進める海水淡水化プラント建設について、環境生態に対する十分な検討がまだされていないことに、異論がある。なぜなら、海水淡水化過程で消耗する電力は、別の淡水化した海水を必要とするうえ、プラントは、大量の二酸化炭素を排出するため、とても環境保護とは言えず、環境に対する二次危害に等しいからである。

 ダール氏は、用水を節約し、海水を汲み上げ続けて飲むのを止めることこそ、水資源不足解決の正道であると建議しているが、彼の主張はいつも人々の賛同を得られないでいる。

 例を挙げると、1985年、イスラエルでは有史以来最悪の干ばつに見舞われた。この時、彼は各学校で節水の大切さを話し、食器や洗濯物は一定量たまってから洗うべきと説明した。しかし、主婦の強い反発を買い、子供のいる家庭では家事の切り盛りが困難と言うことで、理解されなかったという結果に終わっている。

 イスラエルは、水資源が非常に不足している国である。特に、地下水の塩分濃度の問題解決は難しく、国内には様々な濃度の塩水資源が分布している。塩分濃度が最も高い死海は、通常の海水より10倍塩分が高く、続いて紅海や地中海西部の塩分が高いという。

 水資源不足は、塩水に比例して高く、イスラエルの積極的な海水利用の開発を促した。「イスラエル水資源委員会」が公布した「イスラエル水資源の需要と供給予測」では、2020年、淡水化された水資源は200万立方メートルに達し、1988年の20倍となるだろうという報告がされている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/06/07 10:57)  





■関連文章
  • 世界でただ一つの砂漠の博物館=メキシコ(08/04/11)
  • 巨大なタバコの吸いガラで、クリーン・ブリテン=英ロンドン(08/04/11)
  • 消えた都:タクラマカン砂漠の伝説(08/03/28)
  • 中国の深刻な砂漠化、北京に迫る砂丘(08/02/24)
  • 【人権聖火】イスラエル入り、中国の「人道に反する犯罪」停止を求める共同宣言発表=大手メディア注目(08/02/23)
  • イスラエルの首都エルサレム、世界遺産にも降雪(08/02/01)
  • 砂漠の原始部落、神秘に包まれたクリヤ人の生活=中国新疆ウィグル自治区(08/01/21)
  • イスラエル人ピアニストのD・バレンボイム氏、パレスチナの市民権取得(08/01/15)
  • 2008年春季の北京:黄砂日数、昨年より増加の予測(08/01/06)
  • イスラエルで鶏から鳥インフルエンザウイルスH5N1確認(08/01/04)
  • 中国の環境汚染はGDPを消費=世界銀行(07/11/22)
  • 四川省:加速する砂漠化、200以上の湖が枯渇(07/10/10)
  • 神秘の白砂漠=エジプト(07/09/26)
  • 「太湖の護衛者」呉立紅氏、3年の実刑判決(07/08/14)
  • 臓器は中国の死刑囚と法輪功学習者から=イスラエル警察、斡旋業者を逮捕(07/08/11)