■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/06/html/d90031.html



北京五輪トーチ:四川災害地区を迂回

 【大紀元日本6月2日】中国からの情報によると、北京五輪トーチリレーが中国四川省に到着する時期に会わせ、5月12日の地震で最も被害を受けた都市を避けるルートに変更されるという。北京五輪委員会職員による5月31日の発表では、トーチは中国西南地区で起きた大地震の震源地付近の都市である綿陽、広漢、都江堰等を迂回する予定。

 北京五輪トーチは6月中旬に四川省に入る予定であったが大地震後、延期され、9週間後の五輪開幕前日に四川省に入る計画である。また、中国のそのほかの地区で行われていたトーチリレー活動も政府の確定した地震遭難者の全国哀悼日に合わせ、5月19日から21日までの3日間は活動を停止していた。

 
(翻訳・坂本)