印刷版   

中国青島:五輪ヨットセール会場、突如閉鎖

 【大紀元日本7月16日】中国政府当局は7月14日、五輪大会のセーリング会場となる山東省青島市の沿岸地域を突如閉鎖した。

 ドイツメディアの報道によると、ドイツセーリング協会(DSV)のハンス・サンデス氏はドイツ通信に対して、北京五輪組織委員会は各国の代表団に簡単な通知を渡したが、閉鎖の理由及び期間に関しては説明がなかったと話した。

 青島で事前合宿訓練を行っている各国代表団の間では、5月末から大量発生したアオサの除去作業が失敗したため、中国政府が会場を閉鎖せざるを得なかったではないかとの思惑が交錯している。サンデス氏は「北京五輪組織委員会は私たちに対して、開催者として会場を閉鎖する権利があると話した。私自身は今までこのような実態に遭ったことがない。今、すでに30ヶ国のチームが現地に入っており、彼たちはすでに何千万ユーロの費用を支払ったのに、このような事態になったとは…」と驚きを示したという。

 
(翻訳・張哲)


 (08/07/16 12:57)  





■関連文章
  • 五輪開催地青島市、原因不明の伝染病蔓延か(08/07/16)
  • 写真報道:「平安五輪」まで24日、緊張高まる北京市(08/07/16)
  • 五輪トーチリレー都市で、法輪功学習者が大量逮捕=中国(08/07/15)
  • 北京五輪ヨットレース、会場地の緑藻被害が拡大(08/07/14)
  • 欧州議会決議案、中国人権問題を非難(08/07/12)
  • 五輪直前の北京市、厳しい警備体制が始動(08/07/12)
  • オバマ氏、ブッシュ大統領五輪参加を非難(08/07/11)
  • 中国:インターネットで五輪関連の情報掲載禁止(08/07/11)
  • 北京五輪警備費、100日で4235億円 (08/07/10)
  • 天津競技区中継センター、建築現場事故41人負傷(08/07/09)
  • オリンピックまであと30日 北京の大気汚染は基準を5倍超過(08/07/09)
  • 青島五輪ヨットレース開催地:止まらぬ緑藻の氾濫(08/07/09)
  • 頻発する国内動乱、五輪の脅威として懸念=中国政府官員(08/07/08)
  • 五輪のため、学生寮を追い出される大学生=北京(08/07/05)
  • カナダ評論家 中国で頻発する重大事件に注目(08/07/04)