印刷版   

北京五輪開幕式欠席の意思を再度表明したカナダ・ハーパー首相(Getty images)

カナダ首相、北京五輪開幕式欠席の意思変わらず

 【大紀元日本7月18日】今年4月に北京五輪開幕式欠席を表明をしたカナダ・ハーパー首相はこのほど、周囲の圧力を受けながらも再度欠席の意思を表明した。野党からは首相の出席を求める声が出ている一方、国際貿易大臣マイケル・フォーティエ氏(Michael Fortier)は、首相の欠席がカナダと中国の関係を破壊するようなものではないと主張している。

 ハーパー首相は今年4月、スケジュールが合わないことを理由に北京五輪開幕式を欠席することを表明した。この発表は、今年3月に起きた中国によるチベット弾圧事件のすぐ後だったことから、中国ウォッチャーは首相の欠席は明らかに中国政府の対応を批判するものと分析していた。

 自由党の外交事務評論家ボブ・ラエ氏(Bob Rae)は、ハーパー首相の北京五輪欠席はカナダと中国の関係にマイナスであり、人権問題の改善においてはなんの進展ももたらさないだろうと批判している。

 一方、フォーティエ大臣は、首相の五輪欠席がカナダと中国における経済的、政治的な関係に影響することはないと反論している。

 ハーパー首相以外に、英ブラウン首相、独メルケル首相も北京五輪開幕式の欠席を表明している。また、EU首席ハンス=ゲルト・ペテリング氏(Hans-Gert Pottering)も先ごろ同開幕式へは不参加という声明を出している。

 
(翻訳・坂本/編集・田中)


 (08/07/18 05:42)  





■関連文章
  • EU議会全体会議:主席五輪不参加表明、新唐人放送再開を呼びかける(08/07/17)
  • 人権団体・議員らが人権改善呼びかけ、10万人署名を中国大使館に提出=フランス(08/07/17)
  • 豪外相、法輪功学習者に書簡:臓器狩りの告発は信用できる(08/07/16)
  • フリーチベット世界トーチリレー in NIPPON (08/07/15)
  • 中国人の共産党離脱運動、日本にも意義重大=NPO法人「世界脱党支援センター」、東京で初報告会(08/07/13)
  • 欧州議会決議案、中国人権問題を非難(08/07/12)
  • オバマ氏、ブッシュ大統領五輪参加を非難(08/07/11)
  • 中国大陸向け真相放送を絶やすな=新唐人テレビ支持者ら、国際社会の支持呼びかけ(08/07/11)
  • 札幌で法輪功パレード:G8首脳らに、中共の迫害阻止求める(08/07/06)
  • 世界中みんな幸せになる―「人権聖火」がくれた優しい心(08/07/05)
  • 五輪のため、学生寮を追い出される大学生=北京(08/07/05)
  • 養蜂トラック横転、1200匹ミツバチで道路閉鎖=カナダ(08/07/03)
  • 「子どもたちを学校に行かせて!」=中国人権活動家の妻、悲痛の訴え(08/07/03)
  • グローバル人権聖火リレー:福岡市で盛大に閉幕、韓国へ引継ぎ(08/07/02)
  • グローバル人権聖火リレー、平和誓う広島に到着(08/06/29)