印刷版   

【コメディー】ダルフール草の根支援

文:朱雀

 【大紀元日本7月6日】日本のミッション系非政府組織「ダルフールに愛と慈悲を注ぐ会」は、市民からの募金を集め、野球道具一式をどっさりもってハルツーム入りした。

 団長の中村神父「…ああ、主のお導きに感謝します…日本市民の慈しみにより、ダルフールの子供たちが野球の喜びを知ることができるのです!ハレルヤ!」

 しかし、現地の協調人は、浮かない顔をしている。

 協調人「無駄ですよ。無駄だと思いますよ…」

 「…ああ、迷える子羊よ!この子達は、神の愛をまだ知らないのです!」こういって、中村神父は耳を貸さず、現地のダルフールへと野球用品をもって現地入りした。

 中村神父、難民キャンプに野球用品をどっさりと置いて、「さあ、戦乱に苦しむダルフールの神の子達よ!これで思う存分、遊ぶがいい!ハレルヤ!」

 ダルフールの子供たちだけでなく、その大人までもが瞳を輝かせて野球用品を熱く見つめた。

 …翌朝、中村神父が目を覚ますと、難民キャンプのあちこちで炊煙があがり、非常に活気付いている。

 中村神父「…うん!?なんだこの異様な活気は?プレーするには朝もまだ早いはずだが…」

 ふと見ると、現地の協調人がすまなそうな顔をしている。

 協調人「…バットは薪に…ボールとグローブは煮込まれてシチューになりました」

 中村神父「…」

 (08/07/06 11:46)  





■関連文章
  • 【エンタ・ノベル】麻雀の達人(6)-天地人-(08/07/04)
  • 【コメディー】抗日戦争記念館(08/07/01)
  • 【エンタ・ノベル】麻雀の達人(5)-赤兎馬亭-(08/06/28)
  • 【コメディー】やっちゃば国連安保理(08/06/26)
  • 【エンタ・ノベル】麻雀の達人(4)-九蓮宝燈-(08/06/24)
  • 【エンタ・ノベル】麻雀の達人(3)-悪夢の追憶-(08/06/19)
  • 【ショートストーリー】片腕の乞食(08/06/11)
  • 新連載!【エンタ・ノベル】麻雀の達人(1)-民は食を以って天下を為すー(08/06/10)
  • 【ショートストーリー】豆腐(08/06/04)
  • 【ショートストーリー】深く根が広がれば、丈夫な木が育つ(08/05/02)
  • 人権聖火:米NJでリレー、中国人留学生ら真相知る(08/05/01)
  • 2億700万円契約獲得、神父が一躍音楽スターに=アイルランド(08/04/30)
  • 米人権団体、北京五輪スポンサー16社を非難(08/04/28)
  • 【ショートストーリー】混沌の国の人々(08/04/19)
  • 中共五輪に抗議、ゴールデンドゲートにスローガン(08/04/08)