印刷版   

一週間でM6・1地震2回発生=四川省

 【大紀元日本8月6日】北京オリンピックのトーチリレーが行われている四川省で8月1日から、震度6以上の地震が観測されたという。

 リレー初日の8月1日午後4時時32分ごろ、綿陽市平武県と北川県が隣接する地区でマグニチュード(M)6・1の地震が発生し、8月5日午後5時49分ごろ、広元市青川県内でもM6・1の地震が観測された。今回の地震により、5人が重傷、18人が軽傷を負うなどの被害のほか、国道をまたがる大橋が倒壊し、周辺地区の電話が不通となったという。

(翻訳/編集:高遠)


 (08/08/06 21:52)  





■関連文章
  • 8月3日【大紀元セミナー】チベット弾圧、四川大地震、北京五輪…中国はどこに行くのか?(08/07/30)
  • 築40年の橋、380キロの爆薬でも破壊できず=四川省(08/07/29)
  • 四川省広元市で地震発生、余震で1人死亡17人負傷(08/07/26)
  • 四川省でM5・8の地震発生(08/07/25)
  • 2008年中国国内失業者数、2・5億人に達する恐れ(08/07/21)
  • 国連食糧農業機構:四川大地震の農業被害額、6300億円に(08/07/04)
  • 宮城内陸地震、中国で予測されていた?(08/06/27)
  • 新唐人衛星テレビ局アジア向放送が中断、中国当局の妨害か(08/06/23)
  • 勇者たちを見捨ててはならぬ!(08/06/16)
  • 四川大地震、愛国報道の裏に潜む親の叫び(08/06/15)
  • 中国四川省被災地の市民、「人権聖火リレー」に参加(08/06/10)
  • 四川大地震:多くの犠牲者出した都江堰の学校、公安庁が封鎖・取材禁止(08/06/10)
  • 六四天安門事件19周年、追悼集会に5万人=香港(08/06/06)
  • 四川大地震:北川県せき止め湖下流の住民20万人避難(08/06/02)
  • 四川大地震:北川県で消毒剤が自然発火、百人近くが呼吸困難と嘔吐(08/06/02)