印刷版   

チベットで肺ペスト発生2人死亡

 【大紀元日本10月2日】チベット・ニャンティ (林芝)地区ナン(朗)県で肺ペストが発生し、2人が9月26日、感染死したことがこのほどわかった。

 9月30日、チベット自治区衛生庁は記者会見を開き、疫病の処理状況を通達した。同庁長官の話によると、26日、チベット自治区衛生庁がニャンティ地区衛生局から同地区のナン県仲達鎮卓康村で原因不明の死亡病例が2件あったとの知らせを受け、衛生部門がこの病例に対し流行病学調査、臨床試験と実験室で検査を行った結果、肺ペストによる病例だと判明したという。

 ニャンティ地区はチベット自治区の東南部に位置し、西はラサ市、北はナチュ (邦曲)地区に接している。

 
(翻訳・坂本)


 (08/10/02 05:42)  





■関連文章
  • 温家宝首相訪米:多数の抗議団体、中国国内の迫害停止呼びかけ(08/09/27)
  • 米人権議員連盟、北京五輪後の中国の人権侵害に注目(08/09/21)
  • 独誌「フォーカス」、新華社に誹謗中傷報道の撤回求める(08/09/18)
  • 英国議員、北京五輪参加選手を非難(08/09/07)
  • 中国刑務所監禁の米国人、虐待の実体験語る(08/09/05)
  • 親中共記者処分、新華社が独メディアと法輪功を攻撃(08/09/03)
  • 釈放された米国人抗議者、中国拘留所の実体験語る(08/08/28)
  • 拘束された外国人抗議者ら、五輪閉会式時に強制送還(08/08/26)
  • チベットでM6・8の地震発生(08/08/26)
  • 神戸の街に響く「チベットに自由を!」(08/08/26)
  • チベット武力弾圧抗議集会、三千人集結=ニューヨーク(08/08/25)
  • チベット支持者ら、中国大使館付近でデモ=パリ(08/08/25)
  • 米政府、中国に身柄拘束中の米国人釈放求める(08/08/25)
  • パリ・中国大使館、チベット支持者に「攻略」される(08/08/25)
  • 訪仏のダライ・ラマ、大統領夫人と外相と会談(08/08/24)