印刷版   

ダライラマ欧州訪問:中国当局、欧中サミット延期要求

 【大紀元日本11月28日】欧州連合が11月26日発表した公告によると、ダライラマが欧州諸国を歴訪することから、中国当局は来月開催される欧中サミットの延期を要求してきたという。

 それによると、ダライラマは26日から、欧州連合の諸国を訪問し、それらの国のトップや、欧州連合の複数の機構の長と会談する予定。それを受け、中国当局は26日正午、欧州連合に連絡し、12月1日フランスのリヨン市で開かれる予定の、第11回欧中サミットの延期を求めてきた。

 欧州連合はその公告で、サミットで成果を得るため万全な計画を立てたとし、中国当局の要求に遺憾の意を示した。

(記者・章楽、翻訳編集・叶子)


 (08/11/28 13:43)  





■関連文章
  • 若きカルマパ17世、ダライ・ラマ後継者最有力候補(08/11/26)
  • 中国統一戦線部チベット局長が免職処分(08/11/23)
  • 亡命チベット人大会、独立主張する若い世代(08/11/22)
  • チベット亡命政府、独立路線示唆(08/11/20)
  • 温首相の自信と裏腹、崩壊寸前の中国経済(08/11/15)
  • ダライ・ラマ14世、オバマ次期米大統領に祝意(08/11/09)
  • ダライラマ法王、大相撲の聖地で講演(08/11/08)
  • ダライ・ラマ、チベット自治権拡大に悲観論(08/11/05)
  • 在日中国少数民族、対中共で連帯(08/10/21)
  • チベット自治区でM4・0の地震発生(08/10/11)
  • ドイツ政府メディア、中共擁護の副部長解任(08/10/09)
  • チベットで地震発生、30人以上死亡(08/10/07)
  • 死後19日経った高僧の肉体に体温(08/10/07)
  • チベット・ラサ市:園児十数人が腎臓結石(08/10/06)
  • チベット自治区、上層幹部の人事異動(08/10/05)