印刷版   

台湾観光の新しいキャラクター・飛輪海

台湾観光イメージキャラクター、「飛輪海」来日記者会見

 【大紀元日本12月13日】2008年から2009年にかけての2年間、台湾では「台湾旅行年」として、台湾への外国人観光客を増やすための、さまざまなイベントがおこなわれている。

 その一環として今月10日、東京都内のホテルで、台湾を代表するアイドルグループ「飛輪海(フェイルンハイ)」が来日し、台湾観光の新しいイメージキャラクターへの就任を記念して記者会見が開かれた。

 また今回は、台北駐日経済文化代表処の馮寄台氏と、この日のため来日した台湾観光局局長・頼瑟珍さんもスピーチして、日本からさらに多くの観光客が台湾を訪れるようアピールした。

 2008年10月までに台湾を訪れた外国人観光客は、世界的な原油高の影響で航空運賃が値上げされたにもかかわらず、前年同期比約5%増の延べ316万5600人。そのうち日本からの観光客が最も多い約90万人と30%近くを占めており、依然として日本人観光客は台湾の観光業界に欠かせない顧客となっている。
台湾観光局局長・頼瑟珍さん
台北駐日経済文化代表処 代表・馮寄台氏


 
(記者・牧)


 (08/12/13 10:30)  





■関連文章
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(10):キャラウェイ(08/07/17)
  • 【中華の改新】「チャイナ・イメージ」博物誌 方円の盤上遊戯『囲碁』③(07/04/22)