印刷版   


南太平洋で海底火山が噴火

 【大紀元日本3月20日】南太平洋のトンガ沖で20日午前3時ごろ、マグニチュード(M)7・9の強い地震があった。地震前の18日朝、首都ヌクアロファの南西部約10キロの海域で、海底火山が噴火した。海域の上空に大量の蒸気や煙が充満し、噴き出した火山灰は、高さ数千メートルの上空に舞い上がった。
(Dana Stephenson//Getty Images)

 (09/03/20 10:09)  





■関連文章
  • トンガ王国でM6・1の地震発生(08/06/28)
  • トンガとパプアニューギニアでも強い地震、被害状況は不明(06/05/28)