印刷版   

南シナ海西砂諸島に中国の監視船

 【大紀元日本3月16日】中国はこのほど領土争議のある西砂諸島に、海軍の救護艦から改造した護衛艦を派遣した。

 中国当局の官製メディアは、この311号監視船の任務は、経済区域での巡航管理や、周辺水域を通過する船の護衛、と伝えている。

 同報道は、この護衛艦は中国漁業産業において、最大級かつ最高速で、比較的に先端な通信とナビゲート設備を保有していると報じ、「わが国(中国)の海洋権益を守るさらなる強力な装備」と伝えた。

 BBCによると、13日、中国駐フィリピン大使・劉建超氏はフィリピンの外相に訪問し、双方が領土権を主張している黄岩島と南砂諸島、その周辺海域について、「議論する余地もなく中国は主権を有している」と再度強調したという。

 これまでに、フィリピンのアロヨ大統領は「領海基線法」を発動、領土権の争議がある南砂諸島の一部を自国の領土と定めたばかり。一方、中国、ベトナム、マレーシア、台湾などもそれぞれの領土権を主張している。

 この敏感な時期における中国当局の護衛艦の派遣に、関係国の関心が集まっている。

 一方、米国防省は、米軍のある監視船は3月8日、南シナ海の公海水域で5艘の中国船籍に包囲された、と公表した。中国側は、米国の監視船は中国の専属経済区域に入ったため、国際法に違反したと反論した。

 
(翻訳・叶子)


 (09/03/16 13:02)  





■関連文章
  • 台湾発・アロエ食品はいかがですか(09/03/09)
  • 神韻台北公演、大盛況のうちに閉幕=台湾(09/03/03)
  • 神韻台南公演、連日満席の盛況=台湾(09/02/24)
  • 台湾経済急激悪化の原因、対中投資政策ミス=台湾経済学者(09/02/24)
  • 【台湾通信】南国・北台湾の春らんまん(09/02/17)
  • 旧正月前:中国で偽札横行、国外流出も(09/01/24)
  • 金融危機以降初めて、台湾で「消費券」配布(09/01/20)
  • 台湾政府:神韻の鑑賞を研修プログラムの一環に(09/01/14)
  • 台湾観光イメージキャラクター、「飛輪海」来日記者会見(08/12/13)
  • 中国上海市初の大規模抗議:リストラと工賃未払い、従業者千人3日間連続抗議(08/12/12)
  • 駅前3分の台湾旅行 あったかい「台灣物産館」へどうぞ(08/12/08)
  • 在留台湾人友好団体、都内で署名活動(08/12/06)
  • 中国生物科学者、スパイ罪で死刑執行(08/12/01)
  • 陳水扁前台湾総統、機密費不正流用疑惑で逮捕(08/11/13)
  • 台湾メディア:中国国務院、政府関係者の台湾訪問を禁止(08/11/13)