■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2009/04/html/d44281.html



新彊ウイグル自治区でM5・5の地震発生

 【大紀元日本4月22日】中国大陸新彊地震観測所の測定によると、19日12時8分、同自治区クズルス・キルギス自治州アクチ県でM5・5の地震が発生した。現在、死傷者の情報は伝えられていない。

 報道によると、この地震の震源地は北緯41・3度、東経78・3度。 アクチ県政府職員の話では、地震発生時同県では強い揺れを感じ、死傷者及び経済損失などの状況は現在調査中であるという。

 今年2月20日、同県から35km離れた地点でM5・2の地震があり、当時アクチ県では1・5万人が被害を受け、5千軒以上の家屋が倒壊した。直接経済損失は6千万元に達した。

 アクチ県はクズルス・キルギス自治州の東部に位置し、自治州首府アルトゥシュ市から300km、新彊ウイグル自治区首府ウルムチから1200km離れた場所に位置する。
                               
 (翻訳・坂本)