印刷版   

極秘情報を議会に公開したスミス外相(AFP)

豪州スミス外相、対中国ウラン輸出の極秘情報公開

 【大紀元日本5月16日】豪州のスミス外相は5月13日、同国政府が中国へのウラン輸出を拡大する両国間の極秘協議を議会に提出した。

 極秘協議の内容は豪州とその他の国々との関係に潜在的な敏感性をもたらすため、公表してはならないことが政府内部で徹底されている。5月13日、スミス外相の許可により、同協議は上下両院に提出され議論することになった。後に、外相の報道官は、これは誤った対応であると説明した。豪州連邦政府は、今回の予想外の情報漏れにより、影響を受けた国々に対応していることを明らかにした。

 この協議は豪州と他国間の協議や、交渉に関する極秘情報である。その中、豪州の炭鉱大手BHP Billiton社による中国へのウラン輸出量の拡大に関する交渉の詳細情報が含まれている。

 今回公開された協議内容によれば、豪州の外交と貿易省の幹部は今年1月、北京市で開かれた交渉に参加した。BHP Billiton社傘下のある大型炭鉱から、中国に輸出するウランの量を増やす内容であった。協議は、「核兵器の拡散を除いた使用目的に限定する」と記した。

 BHP Billiton社はこれまで、中国へのウラン輸出の増加を積極的に進めてきた。そのため、傘下のこの大型炭鉱を拡大する建設プロジェクトを作った。

 同プロジェクトを許可するかどうか、最終的に同国の環境相が決定する。

 同国のエネルギー省のトップであるマーティン・フェガソンは先月、「我々は引き続き、わが国の製品を必要としているすべての国に輸出を続けていく。ウランも対象になる」と発言していた。

 
(記者・李暁宇、翻訳編集・叶子)


 (09/05/16 12:37)  





■関連文章
  • 中国汚職役人:逃亡先は米、カナダ、豪州に集中(09/05/11)
  • 炭鉱で火薬爆発事故、18人死亡=湖南省(09/04/18)
  • 豪州政府、保護申請の中国人に損害賠償支給か(09/03/18)
  • 北朝鮮首相が中国訪問、衛星発射に関連か(09/03/18)
  • 中国山西省炭鉱でガス爆発事故、死者74人負傷者114人(09/02/24)
  • 北朝鮮軍、全面対決態勢表明(09/01/18)
  • 核兵器製造部隊の退役軍人、被ばく訴え集団抗議=広東省(08/12/25)
  • 中国山西省:村の選挙現場に機動隊1500人出動(08/12/11)
  • 豪州に厖大な中国工作員ネットワーク=元国家諜報員(08/12/05)
  • 賠償金未払い、農民千人が抗議=中国重慶(08/11/27)
  • 中国:石炭価格下落、業界真冬に突入(08/11/14)
  • 架空工事で当局が土地を不法転売=浙江省杭州市(08/11/14)
  • 監禁中の中国人ジャーナリスト、家族が虐待の実態明かす(08/11/02)
  • 口止め料受け取りに列を作る記者、中国炭鉱事故の裏(08/10/30)
  • 豪州IPCC顧問:地球温暖化改善に、カンガルー肉料理を推薦(08/10/05)