印刷版   

緊張感が走る北京空港の利用者(Getty Images)

新型インフル:中国人感染者、日本経由で北京へ

 【大紀元日本5月12日】中国衛生省は11日、四川省で30歳の男性が新型インフルエンザに感染していることがわかった。中国本土で感染者が出るのはこれが初めて。

 新華社通信によると、男性は米国に留学中の学生で、7日に米ミズーリ州セントルイスを発ってミネソタ州セントポール経由で成田に着き、8日にノースウエスト航空29便で成田を発ち、9日午前1時半に北京国際空港に到着した。

 男性は北京国際空港から成都へ向かう四川航空機内で発熱、咳、のどの痛み、鼻づまりなどの自覚症状があったという。

 現在は成都の病院に隔離され治療を受けているが、症状は回復に向かっているという。

 産経新聞の調べによると、この中国人男性と同便で北京入りした日本人は25人で、着陸後に同便の乗客に接触した日本人は3人で、感染が疑われるのは合わせて28人。このうち19人が北京、西安、武漢の三市で隔離観察されているという。また、感染が疑われる日本人乗客のうち5人が日本に帰国しているが、4人とは連絡がとれていない。

 
(翻訳編集・叶子、西村)

 (09/05/12 05:43)  





■関連文章
  • 新型インフル:米国人初の死者、30代女性=米テキサス州(09/05/06)
  • 新型インフル蔓延、マスクを装着した旅客が増加=台湾(09/05/04)
  • 【新型インフル】中国も感染の疑い、政府は感染源中国説を否定(09/05/02)
  • 新型インフル:米政府関係者メキシコで感染(09/05/02)
  • WHO、中国大陸の新型インフル患者の存在に懐疑(09/05/01)
  • 「農薬カクテル」?イチゴ一粒から13種の残留農薬が検出=北京(09/04/29)
  • 中国人旅行者ビザ無しで台湾到着、38人全員強制送還(09/04/22)
  • 「陳情者は精神病患者」発言の北京大学教授に、抗議が殺到(09/04/11)
  • 在日・中国人民主活動家、難民認定される(09/04/08)
  • 工場従業員数千人が連続7日の大スト、徒歩で北京陳情=河北省(09/04/05)
  • 犯罪者の中国高官訪日:法輪功学習者、外務省に請願書提出        (09/04/03)
  • NPO法人 日本法輪大法学会、麻生首相に要望書提出:法輪功迫害の首魁・李長春の日本入国を拒否せよ(09/03/27)
  • 【ことばの豆知識】観念(09/03/26)
  • 高智晟中国人権派弁護士、当局に再び拘束(09/03/21)
  • 【ことばの豆知識】無理(09/03/12)