印刷版   

「台南マンゴーをどうぞ」と台湾から来た2人のお嬢さん(大紀元)

台湾の誇り、台南マンゴー=東京・木場で販促イベント開く

 【大紀元日本6月14日】東京・江東区の深川ギャザリア広場で13日、台南産マンゴーを日本の顧客にアピールする販売促進イベントがおこなわれた。

 このイベントは、南国フルーツの宝庫・台湾のなかでもマンゴーの主要な産地である台南県から来日した同県知事の蘇煥智さんが、日本への販売促進の陣頭に立っておこなわれたもの。

 台南マンゴーのアピールでこれまで何度も来日したことのある蘇知事は、イベントの広場に集まった人々へ、次のように話した。

 「日本にまた来ることができて、大変嬉しいです。台南マンゴーは、台湾の誇りです。日本の皆さんに喜んで召し上がっていただくために、台南のマンゴー生産者は最大の努力をしています。このマンゴーの一つ一つには生産した農家の氏名シールが貼ってありますので、パソコンで検索すれば、台南のどこで、どのように作られたか分かるようになっています。台南から日本に輸出されるマンゴーは、50種類以上の農薬検査をはじめ厳しい基準に合格したものばかりですので、どうぞ安心して、たくさん召し上がってください」

 日本の財務省の統計によると、2008年に外国から輸入したマンゴーの総量は11589トン。そのうち台湾からの輸入量は852トンで、メキシコ・フィリピン・タイに次いで4番目だが、まだ輸入量全体の7・4%に過ぎない。

 しかし同イベント主催者によれば、台南マンゴーは品質・糖度・安全性などいずれにおいても他国産のものより優れており、国産マンゴーに比べても低価格であることなどから、今後日本でますます歓迎されるはずだという。

 この日のイベントでは、台南マンゴーの試食や、先着250人にマンゴー1個無料配布などがおこなわれ、多くの人で賑わっていた。

 この後の蘇煥智知事の販促イベントは、14日午後5時45分から石川県・金沢エクセルホテル東急で、15日午後4時から北海道・札幌三越百貨店でおこなわれる。
試食に配られた台南マンゴーに思わず「おいしい!」(大紀元)
台南マンゴーのすばらしさを語る蘇煥智知事(大紀元)
同行した県知事夫人も笑顔でマンゴーをアピール(大紀元)


(記者・牧)


 (09/06/14 05:11)  





■関連文章
  • 雨あがりの「競艶」、文京あじさい祭り(09/06/12)
  • 元気いっぱい!江戸川区小松川さくらホール・サークル発表会(09/06/08)
  • 【台湾百景】台湾大学、エリートたちの巣立ち(09/06/07)
  • 天安門事件20周年、六・四の北京・香港・台湾(09/06/06)
  • いま新たなる決意:「六四」天安門事件20周年記念集会開催(09/06/06)
  • インドでマンゴー展示会、225品種勢揃い(09/05/27)
  • 【映画紹介】台湾人生(09/05/26)
  • 台湾野党60万人デモ、現政権の親中国融和政策を非難(09/05/19)
  • 米国防省中佐逮捕、中国当局に極秘情報提供の疑い(09/05/15)
  • 壮大、六千人の地上絵=台湾・世界法輪大法デー祝賀(09/05/12)
  • 銀座の柳に香る夏風:世界法輪大法デー、力強く、爽やかにパレード(09/05/11)
  • 新型インフル蔓延、マスクを装着した旅客が増加=台湾(09/05/04)
  • 新型インフルか、空港から病院へ隔離=台湾(09/05/04)
  • 台湾で豚インフル初の病例(09/04/29)
  • 台北法輪功、“4.25”10周年記念集会開催(09/04/26)