■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2009/06/html/d85294.html



中国四川省:土地陥没、深さ4メートル「巨大穴」

 【大紀元日本6月7日】四川省宜賓市江安県紅橋鎮五閣村一帯で、昨年3月から8月の間に突如土地が陥没し、大きい穴が相次いで現れた。それから9か月が経て、今年5月26日午前、再び陥没が発生し、20個目の「大きい穴」が現れた。今のところ、死傷者は出ていない。

 中新ネットの報道によると、江安県紅橋鎮五閣村はカルスト地質のために昨年、土地が陥没し、合計19の巨大穴ができた。地元の住民100世帯が転居を余儀なくされ、地元の300人余りの小学生も他の学校へ転校したという。

 情報筋によると、5月26日午前8時30分ごろ、地元では再び土地の陥没が発生し、直径5メートル、深さ4メートルの大きい穴ができた。陥没が発生した時に、付近の家屋が1軒倒壊したが死傷者は出ていないという。

 
(翻訳編集・余靜)