印刷版   

事務局長に当選後、スピーチする天野氏=2009年7月2日、ウィーン本部で(SAMUEL KUBANI/AFP/Getty Images)

IAEA、エルバラダイ事務局長後任に天野氏=アジア初

 【大紀元日本7月3日】国際原子力機関(IAEA)の特別理事会が7月2日、ウイーン本部で開かれ、エルバラダイ事務局長の後任として、ウィーン国際機関日本政府代表部大使・天野之弥(あまの ゆきや)氏(62)が選ばれた。IAEA事務局長にアジア出身者が選ばれるのは初めて。9月年次総会の正式承認を経て、12月に就任する。

 事務局長選挙には、天野氏と南アフリカIAEA担当大使ミンティ氏、経済協力開発機構(OECD)原子力機関事務局長のエチャパリ氏(スペイン)の3人が立候補した。決選投票では、天野氏とエチャバリ氏の二人が、当選に必要な35カ国の有効投票の3分の2(24票)をめぐり、3回の投票を繰り返す大接戦となった。

 日本人が同事務局長に選ばれた意義を、メディアから求められた天野氏は「重要なことは、日本は原子力の平和利用と不拡散、両方を実現しているモデルのような国だと思います。その経験を世界に共有してもらいたいと思います」と語った。

 天野氏は、神奈川県出身。東大法学部卒後、外務省入省。平成17年からウィーン国際機関代表部大使に。IAEA理事会議長も務めた。

 (09/07/03 21:10)  





■関連文章
  • イラン駐日大使、原子力の平和利用を強調(08/12/06)
  • 【バンクーバー通信】いよいよハロウィーン(08/10/29)
  • 【英国通信】アメリカから逆輸入されたハロウィーン(07/11/06)
  • 【ニューヨーク通信】ハロウィーンで出会ったユニークな人たち(07/11/04)
  • 【ニューヨーク通信】「マンハッタン下町」のハロウィーン・パレード間近(07/10/25)
  • 【ベルリン通信】ハロウィーン:死者の霊が帰ってくる日(07/10/22)
  • 東京ディズニーランド「ハロウィーン」(07/10/20)
  • 書評:『ハロウィーンがやってきた』(レイ・ブラッドベリ著)(07/10/19)
  • 人権聖火リレー欧州:「音楽の都」ウィーンに到着、ドナウに響く人権聖火の歌声(07/09/13)
  • 核問題の進展には米国の行動が必要=北朝鮮外相(07/08/04)
  • 北朝鮮がIAEA監視団を正式招請=IAEA(07/07/11)
  • 中国、来週6カ国協議を再開させたい意向=報道(07/07/11)
  • IAEA、北朝鮮への査察団派遣を承認(07/07/10)
  • イラン高官、核の「一時停止」案を拒否=イラン国営通信(07/07/05)
  • 韓国、北朝鮮への重油輸送を来週開始=韓国当局者(07/07/04)