印刷版   

婚前同棲は離婚率をアップする?

 【大紀元日本7月25日】「結婚前に、お互いを知ることができる」という理由で、同棲するカップルは多い。しかし、幸せな結婚を望む人は、同棲を避けた方がいいかもしれない。米国の最新研究で、同棲歴のある夫婦は離婚率が高く、結婚生活への満足度が低いと報告されたからだ。

 ネット版「ライブ・サイエンス」によると、米誌「家族心理学ジャーナル」2月号に、婚前同棲歴のある夫婦は、同棲歴のない夫婦に比べてより離婚しやすいという論文が発表されたという。

 デンバー大学の研究チームは、結婚している18歳から34歳の男女1,000人に電話をかけ、相手への献身度、コミュニケーションの不満度を含む夫婦関係の満足度を測るアンケート調査を行った。アンケートの中には、「貴方、或いは配偶者は、真剣に離婚を提案したことがあるか」といった離婚の可能性を測る質問も含まれた。

 調査の結果、婚前同棲した人のうち19%が真剣に離婚を提案したことがあると答え、婚約後に同棲した人は12%、また結婚後に同居したグループは10%に留まった。

 婚前同棲の動機について、「一緒にいる時間を増やすため」、「生活が便利になるから」、「相手との関係を試すため」の三つが上位を占めている。さらに、「相手との関係を試すため」と述べた人は、夫婦間のコミュニケーションに不満を持つ傾向があるという。あるアンケート回答者は、「私の配偶者はいつも私を批判し、私の意見や、感じ方、欲求を無視している」と漏らしている。

 この結果について、研究チームは「婚前同棲を経て結婚した夫婦の場合、一緒に人生を歩むためではなく、すでに一緒に住んでいるから、またはペットを共有しているからなど、他の理由で結婚することが多い」とコメントしている。

(翻訳編集・高遠)

 (09/07/25 00:10)  





■関連文章
  • ロミオとジュリエットが愛を誓ったバルコニー、結婚式スポットに(09/03/19)
  • 2月14日バレンタインデー、世界各地の表情(09/02/15)
  • 中国:四川省大地震被災者の多くが再婚(09/02/04)
  • 「オリンピック結婚年」に駆け込んだ「ひらめき婚」カップルの現状(08/10/17)
  • 5億ドル着服の中国銀行元支店長ら、逃亡先の米国で裁判(08/09/02)
  • 子どもの教育か、一家離散か=中国に逃れた脱北女性の苦悩(08/04/15)
  • MBA学位を持つ女性は、離婚率が高い?(08/04/09)
  • 中国都市部の結婚費用調査、上海がトップの2400万円(08/02/05)
  • 中国の年間離婚者数100万組、不倫が主要な離婚原因(08/01/26)
  • 離婚率増加も環境破壊の一因=米研究(08/01/03)
  • 英スコットランド:都市行政府初、結婚式実況ライブ中国へ(08/01/02)
  • 入社三年内の結婚、五年内の出産を禁ずる雇用条件=中国重慶(07/11/30)
  • 台湾・タイヤル族の婚礼儀式(07/11/23)
  • 結婚5年目は離婚の危機=独リサーチ会社が報告(07/11/17)
  • 豪州:青年実業家新郎、115キロ新婦注目の的(07/10/19)