印刷版   

米国上院議員ビル・ナルソン氏(GETTY IMAGES)

米国上院議員が緊急訪中、中国製石膏ボートの腐食問題のためか

 【大紀元日本8月23日】ビル・ナルソン米国上院議員が、8月中旬に中国を緊急訪問した。米国に輸入された中国製建築材料の石膏ボートの腐食問題について、中国関連当局に調査と問題解決を求めることが訪中の目的といわれている。

 米国VOAの報道によると、今回のナルソン議員の訪中に関しては、事前の公表が一切なかった。

 米国で中国製の石膏ボートの品質問題が発覚したのは昨年のこと。家主から、壁の建材に使われている中国製の石膏ボートから腐った卵の匂いがする、という苦情が殺到した。

 米国環境保護庁が検査した結果、これらの石膏ボートから硫黄が検出され、化学物質ストロンチウムの含有量は米国内の同類製品の10倍であることが判明。

 建築専門家によると、硫黄は臭いを発するほか、電気部品も腐食するため、建物全体の電気配線への被害は避けられない。

 フロリダ州の上院議員ビル・ナルソン氏は2月18日に声明文を発表し、中国当局がこの問題に真剣に対応していないと指摘。今年秋に予定されているオバマ大統領と中国の胡錦濤・国家主席の首脳会談では、この問題を議題の一つにすべきだと主張した。

 米国消費者安全委員会は今週中に中国へ調査チームを派遣し、同件の調査を進めていく意向。

 同委員会の情報によれば、中国製石膏ボートの品質問題に関する苦情は810件に達しており、その大半はフロリダ州からのもの。問題の石膏ボートは00年から08年までの間に中国から輸入していた。

(翻訳編集・叶子)


 (09/08/23 20:59)  





■関連文章
  • 山東省「ガン県」、汚染に苦しむ住民が決死隊結成(09/06/20)
  • 中国製石膏ボード、基準値超えた腐食性物質が検出=米国(09/05/24)
  • EU:有害商品の回収、6割近くが中国製(09/05/09)
  • 中国製有毒建材、鼻血・発疹などの健康被害=米国(09/04/15)
  • インド、中国製玩具の輸入を全面禁止(09/02/14)
  • インド、半年間の中国製玩具禁輸(09/01/25)
  • 欧州議会、玩具にさらに厳しい規格要求(08/12/20)
  • 再び中国製有毒原料、汚染へパリン製品押収=米国(08/11/09)
  • 中国広東省:蜜蜂の突然大量死、養蜂業に大打撃(08/10/28)
  • リプトン紅茶もメラミン検出、自主回収へ(08/10/01)
  • 中国製靴大量押収、使用禁止の発がん性物質検出=イタリア(08/09/29)
  • ベトナム:中国製の有毒牛乳18トン発見、市民に警戒呼びかけ(08/09/26)
  • 中国製ソファーで、皮膚病発症=欧州(08/09/23)
  • ブルネイ、中国乳製品の輸入を禁止(08/09/22)
  • 中国製有毒粉ミルク、米国流入の可能性=米FDA(08/09/13)