■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2009/08/html/d50431.html



デリケートなコーン・チャウダーの出来上がり(エリック・トリニダード撮影)

ファーストフードを高級料理に!?

 【大紀元日本8月16日】ファーストフードの昼食にちょっと手をかけたら、素敵な一品料理に変身。チーズバーガーがカナッペに。ケンタッキーフライドチキンのセットメニューがコーン・チャウダー に。 www.fancyfastfood.comには、こんなメニューのアイデアが満載している。

フルーツのタルトとエレガントなプリンの原料は、かりかりに揚げたクリームドーナッツ12個、カプチーノ、ミネラルウォーター。「料理の鉄人」顔負けの、きめ細かいステップが嬉しい サイトです。でも「ドーナッツからカスタードをスプーンですくい出してラムキン皿に置いて、残りのドーナッツは小さじ2杯の水を加えてフードプロセッサーにかける。」というのは、グルメの追求か単なる見せかけか。

コーン・チャウダーの材料は、ごく普通のケンタッキーフライドチキン(エリック・トリニダード撮影)

いわゆる「食通」「グルメ通」をからかう軽いユーモアのサイトとして、エリック・トリニダード氏が設置されたもので、「マクドナルドやケンタッキーフライドチキンからでも素敵な料理が作れるんだよ」というのが当サイトのメッセージ。

トリニダード氏によると、「現在の不況下で、安上がりな食事のアイデアはありがたい」「一財産を叩かずにガールフレンドの心が掴める」という前向きなコメントや、「嗚咽が出る」など、サイトへの反応は様々。

(翻訳編集・鶴田)