■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2009/08/html/d65777.html



今年は夏らしい晴れの日が続き、いつものバンクーバーじゃない天候です。昨年の大雪みたいに異常天気なのでしょうか。絶好の遊園地日和です。(写真・羽後=大紀元)

【バンクーバー通信】遊園地とイベントを一度に楽しめるフェアー『PNE』開催中

 【大紀元日本8月27日】日本の学校も、もうすぐ、新学期が始まりますね。読者のお子さんの宿題とか工作はもう終わったでしょうか。こっちの学校は9月に新学年が始まることをご存知の方もおられるでしょうが、今年は9月8日に新学年が始まります。

 なぜ9月1日ではないのかをご存知ですか?それは9月の第1月曜日はレーバーデー(労働の日)という祝日で学校が始まるのは次の日ということだからです。日本の子ども達にはうらやましいお話でしょうね。

 まえがきが長くなってしまいました。今回紹介するこの『PNE』は遊園地と各種イベントを一度に楽しめるフェアーです。期間は8月22日(土)から9月7日(月)まで開催されます。遊園地、実演販売場、高額景品の宝くじ、動物展示ブースありと多彩なイベントを楽しめるのでバンクーバーの人々の人気は高いようで、期間中多くの家族連れやカップルで賑わいます。

この22日のオープンの日は朝の9時から正午までは入場無料です。記者はなんとか5分前に入場できましたが、すでにこんなに人が入っていました。(写真・羽後=大紀元)

この家はこのPNEの目玉アトラクション。今年はワインやりんごの生産地で有名なケローナに建てられたこの豪華な家が5ドルの宝くじであなたの物に。(写真・羽後=大紀元)

酪農や農業の展示もがあるのも北米の遊園地の特徴のようです。(写真・羽後=大紀元)

オー、ピグレット(子豚)なんか複雑な気持ちになりませんか。(写真・羽後=大紀元)

一瞬、馬かと思ったんですが馬より”でかい牛“でした。何という品種か見てくるのを忘れてしまいました。(写真・羽後=大紀元)

羊や子牛、うさぎやヒヨコも展示されていて、子どもたちは大喜びで接していました。(写真・羽後=大紀元)

ほら!馬もいます。(写真・羽後=大紀元)

(記者=羽後)