印刷版   

<中共政権樹立60周年> 天安門広場付近の住民、祝賀パレードの観賞は「テレビで」

 【大紀元日本9月29日】中国共産党の政権樹立60周年が間近に迫り、北京市内の警戒レベルは徐々にアップしている。9月30日午後から10月2日午後まで、天安門広場一帯の住民は政府発行の「臨時通行証」がなければ付近を出入りすることができない。また、記念日の10月1日には外出を控え、道路の脇でパレードが通過するのを眺めてはならないという通達もあった。北京当局は、一般市民が祝賀パレードに紛れ込むのを防ぎたい意向だ。

 天安門付近に住む治安ボランティアの一人、張さんは「当日はセキュリティが厳しいから、パレードを直接見ることはできない。家のテレビで見るしかない」とこぼす。

 また、記念日当日、天安門広場付近では、一般市民による無線機器の使用が禁じられる。パレード中、北京当局が無線機器を集中的に使用するため、それを妨害されることを防ぐためだ。

(翻訳編集・坂本)

 (09/09/29 05:00)  





■関連文章
  • 60周年パレード参加者、新型インフル予防接種で体調不良=中国(09/09/27)
  • <中共政権樹立60周年> 言動制限を強化、僧侶も対象へ(09/09/26)
  • 中共「窃国」60年の惨禍、そして再生への希望(09/09/25)
  • 政権樹立60周年に向けて、地下鉄にX線機を配置=上海(09/09/25)
  • 中共政権樹立60周年、警戒態勢は「有事並み」(09/09/25)
  • 巨額費用の閲兵、中共が直面する八つの危機=米中問題専門家(09/09/24)
  • 60年の歴史を各々語る:『建国大業』は上映、『大江大海1949』は封殺=中国(09/09/22)
  • <政権樹立60周年>教授の解放を求め、北京大学学生らが抗議デモ(09/09/21)
  • 天安門付近、再び殺人事件 フランス人観光客負傷(09/09/20)
  • 天安門広場付近ナイフ殺人事件 2人死亡12人負傷(09/09/18)
  • 「天安門事件」名誉回復を求める軍部からの手紙、政府系サイトで一時掲載=中国(09/09/15)
  • 政権樹立60周年軍事パレード予行演習、北京市中心部を戦車が走行=中国(09/09/13)
  • 亡命した元「人民日報」記者:体制内部で共産党離脱表明者が続出(09/09/05)
  • 中国大陸住民、北京当局の司法不当を台湾当局に直訴(09/09/03)
  • 建国60周年、強まる「愛国心」キャンペーン(09/09/02)