印刷版   

成語典故(図:柚子)

【不恥下問】 目下の者や未熟な者に教えを請うのを恥としない

 【大紀元日本9月18日】

 中国の春秋時代、「衛国」にいる大夫(古代の官職名で、卿の下の位)を務める孔圉は、学問を好み聡明で、その上、非常に謙虚な人でもある。孔圉が亡くなってから、衛国の君主が後世の人々にも孔圉の好学、謙虚な精神を学んでもらうように、孔圉に「文公」の称号を授けた。後に、人々は「孔文子」と呼ぶようになった。

 一方、同じく衛国の出身で、孔子の教え子の「子貢」は、孔圉の生前の人柄は「孔文子」に値するものではないと主張した。ある日、子貢は孔子に対して、「孔圉の学問と才能は確かに素晴らしいが、彼よりもっと傑出な人は他にも大勢いたのに、何故彼だけに『文公』の称号を与えたのか」と質問した。孔子は「孔圉はとても勤勉、好学で、非常に聡明というだけではないのだ。彼は自分が分からないことがあったら、相手の地位が自分より低くても、学問の知識が自分より無くても、決して恥ずかしいと思わずに、相手に対して謙虚に仰ぐところが彼の貴い所なのだ。彼は『文公』の称号に最も適しているのだ」と説明した。

 後に、「不恥下問」は、自分より身分が低く、または学問は自分より乏しい人に教えを請うことも恥じとは思わない、好学で謙虚な人をたとえるときに使われる言葉になった。

(翻訳編集・豊山)


 (09/09/18 05:00)  





■関連文章
  • 漢字の神秘(14):儒(09/03/15)
  • 【神伝文化】徳をもって天を敬う(09/02/24)
  • 【中国伝統文化】誤りから学ぶ(09/01/01)
  • 孔子の諭し、「忠信の徳」(08/10/13)
  • 【中国しゃれことばの世界】(1)「孔子様のお引越し」(08/05/26)
  • 大道無名(08/01/24)
  • 孔子を描いた漢代彩色壁画を発見=山東省(08/01/22)
  • 清廉な官吏・楊鼎の座右の銘≪十思≫(07/12/30)
  • 「薬」の由来は音楽(07/11/28)
  • 【文化論エッセイ】鬼手仏心(07/11/19)
  • 【風雲人物伝】台湾の武勇「鄭成功」(07/07/28)
  • 日本の「孔子」伝(07/07/06)
  • 小学6年生の作文:道徳の退廃を論ずる(2)(07/07/03)
  • 小学6年生の作文:道徳の退廃を論ずる(1)(07/07/01)
  • 健康の元(07/06/02)